上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
ほぼリセット。陰性水草レイアウト作成①

陰性水草レイアウト作成②

ときて、

前回までのレイアウトがこれ。

GEDC(45).jpg

ブランチウッドが10日ほどで沈んだので、
おもりにしていた石をようやく撤去できまして、




現在。

GEDC(66).jpg

改めて、右のブランチウッドの枝の分かれ目が少し寂しいのがわかりました。
とりあえず、ミクロソ・ナローがもっと増えてくれるのを待つことにしようかな。

時間がたっても増えないようであれば、直にトライデントを活着させることにします。
それかナナプチ。

同じく、右のブランチウッドのガラス面と面しているところ。
木の切り口の部分が見えちゃってて気になるので、
これもトライデントが増えたらそれで隠そうかと思います。今のところは。


新レイアウト、生体への影響は

かなり大規模な底砂掃除&水換えになりましたが、
無事生体への影響もなくみんな元気にしています。

ミナミヌマエビが水質変化で脱皮でもするかな~と思っていたんですが、
そんなことはありませんでした。
代わりに抱卵してましたけどね(笑)


早速、山谷石の上で休んでくれたスジシマドジョウ。

GEDC(65).jpg

ドジョウが絡まることのできるお気に入りのラージパールがなくなったので、
今度は変わりにミクロソ・ナローリーフの上に乗ってくれないだろうか。

コリ達は今日もエサの時間帯になると、そわそわ。
底から離れたところを泳ぎまくります。

GEDC(68).jpg


素晴らしいドヤ顔。

GEDC(70).jpg


どや!

GEDC(69).jpg


購買意欲が徐々に・・・

最近また新たにコリドラスでも迎えたいな~という衝動に駆られています。
雑誌を読んでいて気になっているのがこの子。


尻尾の模様がとても綺麗です。
近所のショップに入荷しないかなー。

お正月も近づいてきて、チャームのセールも気になりますね!
冬なので通販で生体を買うのは怖くてできませんが、今年同様また器具類のセール品狙ってます。

ちなみに、今年の正月は


このタイマーが2500円で買えました。

来年は激安で2213が欲しいですね(笑)


この濾材付のやつ3500円でお願いします(笑)

ちょっと早い話題でしたが、すぐに売り切れるので皆さんもお見逃しなく!
それでは今日はこの辺で( ゚д゚ )ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
ほぼリセット。陰性水草レイアウト作成①

の続きです。


GEDC (21)

この流木配置でいくことにしたので、次は水草の活着です。

使うのは、以下の4種。

【アヌビアス・ナナプチ】
GEDC0630.jpg

以前、プチじゃないほうのナナを使いましたが
30キューブにはちと大きくて使い難かったので、今回はナナプチにしました。

アヌビアスは結構好きなんですが、以外と溶け易かったりコケに悩まされるので
私の中では"簡単な水草"ではありません。

【ミクロソリウム・トライデント】GEDC0634.jpg

少し茶色い葉が混じってて、状態抜群とはいきませんが
ミクロソなら何とでもなるかなと思ってます。

葉が炎みたいな感じに広がっててカッコいいです。
並ミクロソしか育てたことがないので、かなり楽しみです(´∀`)

是非皆さんにばら撒けるくらい増やしたいですね(笑)


【ミクロソリウム・ナローリーフ】
GEDC0636.jpg

今回のレイアウトの肝となる水草。
本ナローとか憧れるけど、ナローリーフしか売ってませんでした。

【南米ウィローモス】
写真撮り忘れました。

使うなら並じゃなくて南米モスやウィーピングモスがよかったので、手に入ってよかったです。
流木の先っぽに使います。


いきなり活着後。そして完成へ


疲れた・・・
どこに着けるかいろいろ悩みながら、とりあえずこうなりました。

GEDC (24)

なんだかこの状態だとテラリウムみたい(笑)
山谷石も流木を囲むように配置しました。

これ以外に山谷石配置のアイデアが出なかったです。
配石って難しいデスネ。

コケに減らされて絶滅寸前のボルビティスも1株だけ
奥のほうにひっそり着けておきました。
無事復活してくれるだろうか・・・!?

奥の枝2本には南米モスを巻いてあります。


そして、いよいよ注水です。


どうなるかな・・・


・・・




GEDC (25)


超絶濁りました(;・∀・)

両流木の上には浮き防止の重しとして、石を置いてます。
購入後、アク抜きすらしてませんのでこのまま10日くらいは石で沈めておきます。

水槽前面の両脇には、所持していたクリプトコリネ・ウェンティーとウェンティー"トロピカ"を植えました。


そして、濁りが取れた後に撮ったのがこちら。

GEDC(50).jpg

これで陰性レイアウト、ひとまずは完成です。

ナローリーフが思ったよりもボリュームなかったです。
余っていたので、もっと着ければよかった。
これからもっさりに育って欲しいですね。

GEDC (32)

左右の流木間はナローリーフのトンネルっぽくなりました。


GEDC (33)

ナナプチは枝分かれの部分を隠すような位置に。
コケでないといいなぁ・・・


GEDC (34)

左の流木の幹?部分は、トライデントで隠れるようにしました。
トライデントはどのくらい高さ出るんだろうか。


GEDC (35)

奥の枝のモス巻き部分。
もうちょっと見やすいとこにモス巻けばよかったと後から後悔。
枝が縦になってるので、下に成長する南米モスだとおかしくならないか不安です。


そして、大量に余ってしまった前レイアウトの遺物・・・

GEDC (43)

もったいないです。
非常にもったいない。

一時はストック水槽の設置を考えましたが、それはあまりに手間なので
結局すべて捨てることに( ;∀;)

冬じゃなかったら寒さのせいで郵送できないなんてこともないので
貰い手を募集したのですが。

●アフリカンチェーンソード・エイクホルニア・ディバーシフォリア●ロタラ・ロトンディフォリア
●オーストラリアン・クローバー●クリプトコリネ・ウェンティー●ウェンティートロピカ
●ラージパールグラス●ハイグロフィラ・ロザエネルビス
そして余った、
●ミクロソリウム・トライデント●ナローリーフ●南米モス

もったいなかった・・・
でも水草を育てるいい練習になりました。


最後に一枚、部屋の電気を消してパシャリ!

GEDC(55).jpg

しばらくは、この陰性水草レイアウトを楽しみたいと思います。


直植えは前面のクリプトのみなので、
ミクロソが増えたりしたら随時流木の活着場所を増やしたりもできますし、長く楽しめそうです。

もしレイアウトへのアドバイスなどありましたら是非お願いしますね。

以上、レイアウト初心者の陰性水草レイアウトでした~。
早く重り用の石外したいですね。

終わり(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
今月の中旬から、アクアショップ巡り in Tokyoに行ってきたわけで、
8日間家を留守にしてきました。


熱帯魚は一週間くらいならエサはなくても大丈夫なのですが、
不安なのでテトラウィークエンドを買おうと思っていたのですが・・・
生憎、近所のホムセンにはこれしか売ってませんでした。

GEDC (13)

大丈夫かなぁこれ・・・(;・∀・)


>>>>>そして8日後・・・帰宅。

もちろん全生体は元気に生存!
コメットさんのエサは食べたのか不明ですが、流石に残ってはいませんでした。

しかし、この乾燥する時期です。
水槽はこんなことに。


GEDC (18)

この落差!滝?


GEDC (17)

水草ごっちゃ~~~。


ってこれは前からだわ(笑)



これはもう・・・




リセット敢行です。
(いや前から決めてたけど・・・)


ほぼリセット!

「ほぼ」というのは、水も濾材も底砂もそのまま使うので。
でも一旦水と生体と水草を全部抜くのでリセットということです。気分的にも。


さー、水抜いてー。

GEDC (19)

なんか水槽汚いですね。
1年使えばこうなるか。


ここで、今回のレイアウト素材を取り出します。

はい、前記事で既に出てきた東京戦利品のブランチウッド山谷石~。

GEDC0617.jpg

それと、以前から持っていたブランチウッドをもう1本。
写真撮り忘れたので、水槽に入れてたときの写真貼っておきます。

GEDC0162.jpg

↑中央のブランチウッドが今回の2本目の流木素材です。
それにしてもスカスカな水槽だ・・・コリまだチビだし。


んで、空の水槽でいろいろ流木を組んでみました。


てきとーに。

GEDC (20)

こんなんとか?

GEDC (22)

いや、何か手前の流木が仰向けで片足上げて寝そべってる人に見えてきた・・・


お、これは今のとこ一番いいかも。

GEDC (23)

枝の方向が統一してていいね。
何かアクアジャーナルで向き揃えるみたいなこと言ってたような気がしないでもないし。


思い切って、両側に配置してみるとどうなるかな?

GEDC (21)

おお、なんだか奥行きが出たような気がする!
左側の横たわった太い部分は水草で上手く隠せるだろうか!?

あーだこうだといろいろ組んでみて、やっぱり最後の両側に配置したのが一番気に入ったので
これでいくことに!

と、ここで。



次回に続く!

いつもなら全部書いてしまうところですが、
今回は焦らすことにします( ̄ー ̄)

また近いうちに書くので、お楽しみに~。
それでは(・∀・)ノシ

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
今日は週に一度の水換えです。

実は先日、charmでルミノDXと一緒にコレも買っておいたのです。


GEDC0355.jpg

礫Sサイズ。
現在は30cmキューブ水槽に田砂3キロを使っているのですが、
更にこの礫をミックスします。

やりたかったんですよね~。
底砂を不揃いにしてより自然な感じに近づけることが目的です。
他にもメリットはありますけど、とりあえず底砂ミックスはひとまず置いておいて…


まずは水槽を空っぽにします。

GEDC0362.jpg

生体を隔離。
時間がかかるので、後でヒーターもいれました。

GEDC0361.jpg

いや~…
ラスボラ・エスペイが掬えないのなんのって。
Co.コンコロールもすごく暴れました(笑)
でもコリドラスは水上に上げると、途端に「俎上の鯉」状態です。
ピクリとも動かず大人しいものです。

さて!
ここで登場するのが・・・

アヌビアス・ナナ

GEDC0358.jpg

写真は自分で溶岩石に括り付けたものです。
ようやく手に入れました。
といっても、このナナを買ったのは一週間前。

ホームセンターで1ポット580円のものを購入したのですが、
このくらいの値段のものだと残留農薬がかなり心配です。
ホムセン購入ならなおのこと。

残留農薬は魚にももちろん害がありますが、
エビにとっては魚の何千倍も危ないものみたいです。

そこで、バケツにヒーターとカルキ抜きした水を入れ
そこにポットから取り出したナナをドボン。
グラスウールに多くの農薬が残っている可能性があるので丁寧に外す必要もあります。

毎日水を全入れ替えして1週間。ナナはバケツの中でした。
これで大体農薬は抜けるみたいです。
私もネットで調べてやった方法なので、もしこれをみてやってみるという方も
自己責任でお願いしますね。

浸けておいたナナいきなり水槽に入れるのではなくて、
飼育水を少量取り、そこに浸けておいたナナとミナミヌマエビを1匹入れて様子を見てみるといいと思います。


さ、さて

随分と農薬の話が長くなっちゃいましたが、今回はまだまだ続きますよ。

メンテナンスをしやすくするため、
ナナとミクロソリウムを石と流木に巻きつけました。

底砂に直接植えると底砂掃除し難いですよね。

GEDC0356.jpg

ちっちゃいミクロソリウムが可愛い。
こんなにちっさくても、活着するのかな?

流木の方もまきまきまきまき・・・

GEDC0360.jpg

ちなみに巻くのに使っているのは、100均の園芸用のワイヤー入りビニールひも。
スチールのワイヤーをポリプロピレンの皮膜で包んだようなものです。
スチールって水質に影響あるんでしょうか。
しかし使い勝手はとてもいいです。


ナナを流木に巻いている時はあーでもない。こーでもない。と
何度もやり直してかなり時間がかかりました(笑)

苦労の末、どんなレイアウトになったかというと・・・



まずは、
【Before】

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m

そして、レイアウト後

【After】
GEDC0384.jpg

ちょっとまだ水が濁っていますがどうでしょうか。
かなり賑やかになりました。
流木を逆さまに使ったのが個人的に気に入りました。

GEDC0388.jpg

流木と石の裏側に改造ロカボーイが半分以上埋まった状態で入っています。
流木の間から気泡が出てきます。


礫Sサイズを加えた、田砂+礫Sミックスはこんな感じ。

GEDC0386.jpg

これが一番やりたかったんですよねぇ。
田砂だけだと白っぽ過ぎて、コリドラスの個体によっては体色が薄くなったりするそうです。
このミックス底砂だと、いい色になってくれるんではないでしょうか。


溶岩石に付けたアヌビアス・ナナを置く場所がなくなってしまったので、
こんなことをしてみたり。

GEDC0385.jpg

ポットを園芸用のタイで水槽に引っ掛けているだけ。
「これでテラリウム化したじゃないか!」とか一瞬バカなことを思いましたが、
結局やめて、流木に追加しました(笑)

追加後。

GEDC0401.jpg

これにてレイアウト大幅変更、完了です!
いや~疲れた。
でも満足いく結果となりました。自己満自己満♪


おまけ。

ストレーナースポンジに溜まったヘドロ(?)をあげてみた。

GEDC0367.jpg

コリドラスにはいいエサです。
コリドラスは現地の環境でも浮泥なるものを食べるそうです。
前にネットで知ったので、試しに上げてみたら食べる食べる!

GEDC0364.jpg

エビもつまつましまくってました。


でも・・・




汚れが水槽内に飛び散ってああああああああ。

ということでした。
おしまい(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
GEDC0162.jpg

いやあ、お久しぶりです。
ちょっと忙しくて記事更新が滞っていました。

相変わらずブログ巡回は欠かさずにしていましたけどね。

さてさて、写真見ていただければ分かると思いますが
ようやくブランチウッドが沈んでくれてレイアウトに追加できました。

キューブにブランチウッドを真ん中にドンと置き、その根元に水草を植えるレイアウト。
前からやってみたかったんですよね。

いざやってみると、なかなか難しく…
とりあえず今の形に落ち着きました。

本当はナナを使いたいのですが、状態の良いナナが近所に売っていなくて。
売切れもしばしばありました。未だに購入できず。

GEDC0157.jpg


斜めから撮ると、どうも側面が反射してしまいます。
写真の撮り方も気が向いたら調べておこうか。

生体の方は、最近自殺が1件ありましたが、まあ元気にやっています。
自殺者↓
GEDC0126.jpg

写真小さめにしておきます。クリックで拡大できます。
可哀想に…
完全に乾燥エビに…

水草の方は、相変わらずドンドン増えるアマゾンフロッグピット。

GEDC0163.jpg
GEDC0164.jpg

最初は1株だったのに、もう10倍以上ありますね。
水質浄化能力に期待してます。
伸びすぎた根は見栄えが悪いので、定期的にカットしてますが
この水草が一番調子がいいですね。

後景のバコパとハイグロフィラもじわじわと伸びてます。
メンテ簡易化の為に、少し数を減らしましたが維持だけなら割と簡単で買ってよかった。

ミクロソリウムも小株を葉の先にいくつか付けたので少しずつ増えてきました。
後は…やはりナナが欲しいですね(笑

GEDC0151.jpg

最後にパシャリ。
ホバリングするコリ・パンク。
この子たちはよくホバリングします。
コリのホバリングって水流に向かって気持ちよさそう。

あ、写真右下に写っている水草はミナミを買った時に、つかまり用の水草の切れ端です。
なんだろうこれ。
マツモ?にしては小さくて、葉が以外と堅いんですよね。
一応植えてみています。地味にこれの成長が楽しみの1つだったりします。

それでは今日はこの辺で~ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。