上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
祝・ステルバイ退院!
にて、無事快方に向かっていたかと思っていたステルバイでしたが・・・

SH370161.jpg


薬浴をやめてから本水槽内でしばらくして、体表面の白いモヤが増えてきていました。

同じ水槽内の他のコリも、体を砂に擦りつけるような動きを見せていたので、

これは病気(結果的にはエピスチリスだったと思う)が移っちゃったのかと思い

コリ4匹まとめて薬浴させていました。

が、

薬浴もむなしく、最初に発病したステルバイ1匹と感染したと思われるレウコメラス(パンク)1匹が

お亡くなりになりました。


病気になった子は完治するまでしっかりと隔離して置かなきゃだめですね。
私の浅はかな判断のせいでパンクまで感染してしまったのが非常に残念です。

また、使用した魚病薬も効果が薄かった。
今回は病気を未だに自信を持って断定できていません。

もし、また同じ症状が出たらエピスチリスかカラムナリスを疑い
効果の高い魚病薬を使いたいですね。

カラムナリスにしては、生体が元気だったので
やはりエピスチリスだったのかなぁと今更ながら思っています。

2匹とも迎え入れてから2カ月弱という短い間でした。

とりあえず、コリが残り2匹と水槽下層部がと寂しくなったので
新しい仲間を探してきます。
丁度明日は土曜とお休みですし、コリ探しの旅に行って参ります。

それでは、今日は残念な記事となりましたが。ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
白カビ病、闘病生活6日目。

遂に、患者ステルバイがプラケ病院を退院しキューブ水槽に戻ってきました!


いや~、よかった。

6日間の絶食+薬浴。よく頑張ってくれたよ。

SH370161.jpg

SH370164.jpg

こうやってみると、治ってないように見えますが
モヤっとしたものがちゃんとなくなってます。

まだ患部は白いですが、元々こすってケガでもしていたのかな?
再発しそうで怖いですが、しばらくは本水槽の方で様子見といった感じにします。

当のステルバイは、プラケ病院入院から退院まで終始至って元気で頼もしい限りです(笑)

エサもよく食べていますし、これからも注意深く観察していくことにします。

<今回やったことまとめ>
・プラケに隔離(水量約1.5ℓ)
・プラケは本水槽に浮かべた(保温の為)
・0.5%塩水浴+メチレンブルー規定量の1/3の薬浴
・絶食
・2日に1回半分の換水(本水槽の水を入れた)+薬の濃度調整
・以上を計6日間

本当は水温も上げたかったんですが、固定ヒーターしか持っていません。
これが正しい対処かと言われれば自信なんて無いのですが、やらないよりはマシだってことでしょう。

もし再発してしまった時は、このメモを見ながらまた看病してあげることにします。

SH370163.jpg

SH370165.jpg


簡単ではありましたが、これにてステルバイ闘病記終了です。
本当に終了できればいいんですが、い ち お う 終了ということで!

心配して下さった皆様、ありがとうございました<(_ _)>


今日はあと1記事書きますので、読んでいってやってください。
ではノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
ステルバイ闘病2日目。
昨日からステルバイが白カビ病と闘っています。

塩水浴から始めましたが、体力のあるうちに薬浴した方がいいという結論に至りまして


ただいまメチレンブルーで薬浴中です。

SH370158.jpg

鮮やかなブルーの水です。
水槽の左上一角がマリンアクアのようです。


とか言ってる場合ではなく、ステルバイくんは頑張っております。

病状はというと、昨日からほとんど変わりませんね。
まあ5日くらいは覚悟してます。

しかし、薬浴して治せた経験がないので
(薬浴させた経験自体がほとんどない)

やはり、かなり心配です。


昨日からやったことといえば、プラケの水を半分変えて
メチレンブルーを投入しただけです。

なんかこう、やってあげられることが少ないのが逆にもどかしい!

デジカメが壊れていて、写真が携帯でしか取れないのももどかしい!

ああくそ!

しばらくは、携帯写真か撮りだめの写真で繋いでいくしかないです。
1万円以下で、多少型落ちでいいので、水槽撮影に向いてるデジカメないかな~。


ちなみに、メチレンブルーというのはこちら。


卵の孵化時の殺菌、イトメの殺菌なんかにも使う人がいるみたいです。

安いし、かなり稀釈して使うので、1本で一生もちますね。
私も持ってて良かった。役に立つとは…

不幸中の幸いでした。
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
遂にきたか…

やはり水の安定していないところに、我慢できずホイホイ生体を投入した報いが…

ステルバイの一番大きい子の体に何やら白いモヤのようなものがOTL


これは…水カビ病か?
もしかするとカラムナリス病かもしれない…

そして、デジカメも壊れました(;´Д`)
なので、写真はより低画質な携帯です。


まだ初期段階だと思うので、患部も目立たなく全然写真には写ってませんが一応。

SH370156.jpg

写真じゃ分からんですねこりゃ。
ですが肉眼では確かに白くてもやっとしたものが付いています。

コリはまだ元気でもふもふしてましたが、プラケに隔離しました。

今のところこの子だけなので、他の生体はしばらく様子見したいと思います。


で、

隔離したこの子ですが、手元には水カビ病に効果のあるメチレンブルーがあります。

多分ではありますが、患部に菌糸状の白いモヤが見えるので
カラムナリスではなく水カビ病だとは思いますが…
(カラムナリスの場合は菌糸が見えないらしい)

一応どちらにも有効、かつ、薬浴に弱いコリドラスのことを考慮して
まずは塩水浴をさせることにしました。


塩水浴は0.5%の食塩水にすればよいみたいです。
隔離プラケの水量は1500mlなので、塩は7.5gで0.5%です。

これを3度に分けて投与することにしました。

現在は初期投与の2.5gほどを入れました。

プラケが小さいので、ヒーターや濾過機を回すことはできません。

そこで、元のキューブ水槽に浮かべてエアレーションだけする形にしました。
水量が少ないので心配ですが、大丈夫なのだろうか…これ。

SH370157.jpg

毎日少しずつ換水して、塩分濃度を調整する必要がありますね。

ストレスを与えないように照明は消し、水槽前面には目隠しとして段ボールを一枚立て置くことにします。

本水槽の子たちはちょっと暗いかもしれませんが、我慢してもらうしかありません。
水草は…この際どうにでもなれ!


まだ、初期段階だと思うので適切に処置をすれば治せるはず!

あまり経験がなく不安ではありますが、
頑張って一日も早く元気な姿でモフモフしてるステルバイを見たいです。





デジカメも買わなきゃね(-_-;)
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。