上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
今回は食事風景を動画で撮りました。

乾燥赤虫を注射器で空気を抜いて沈める方法もありますが、
もぐもぐバスケットなら入れるだけなので重宝してます。

乾燥赤虫が散らばりにくいのもメリットかな。




コリ達がこの青い物体に慣れるまで食いつきがちょっと悪いですが、
慣れると一直線に食べにきます。

途中にチラッと映るハニグラの幼魚も、この動画で成長報告ということで(笑)


よく、砂をマグネットに巻き込んでガラス面が傷つくとか言われてますが
田砂なら全然大丈夫です。

ただ、サラサラの化粧砂だとたぶん傷つくと思うので注意です。
ボトムサンドとかも、きっとアウトです。

あげてるのはこれ。


やっぱり、コリタブよりは食いつきがいいです。
冷凍赤虫 > 乾燥イトミミズ > コリタブ ですね。


コリ欲

前回記事で、「コリドラス・オイヤポクエンシスが欲しい!」とか言ってましたが
現在ではもう次の子に浮気しています(笑)


これを古本屋でゲットして読んでいて気になったのが、
「エレガンスグループ」のコリドラスです。

エレガンス

ウンデュラータス

ナポエンシス

グァポレ

エレガンスグループの特徴は
 ・体高が低く胴長
 ・目の位置が他のコリよりも下
 ・よく泳ぐ


顔がなんだかまぬけで可愛いですよね!
雑誌に載ってたナポエンシスの発色にやられてしまいました。

でもやっぱり売ってなさそうなので、
手に入れるとしたら一番代表的なエレガンスかなー。

遊泳能力が高いらしいので、それも見てみたいし。
やっぱり欲しい。

見た目は地味ですが、飼い込むとにじみ出るような美しさが出るので
次ショップで見かけたらチャレンジしてみたいと思います。

それでは今日はここまで。
また次回(´∀`)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
今年の4月に購入して使っているHikariのマグネット式エサ入れ「もぐもぐバスケット」。

▼初めて使用したときのレビューがこちら
乾燥イトミミズを沈める「もぐもぐバスケット」使ってみた!


以前の記事から4ヶ月ぶりのレビューです。
初使用時にはなかなかコリたちが寄って来なくて何だかなぁって感じでしたが、

沈めてから直ぐに寄って来て…

GEDC1748.jpg

着陸!

GEDC1751.jpg

そのままモフモフします。

GEDC1753.jpg

そのうち、他の子も寄って来て

GEDC1744.jpg

うん、よく食べてますよ。

GEDC1742.jpg


なかなかほぐれないのと、ほぐれた後に浮きすぎるのが難点でしたが
バスケットに入れる前に指でぎゅっとイトメブロックから空気を抜くと割りと改善しました。

GEDC2032.jpg

何度か使用するうちに学習したんでしょうね。
程よくイトメが水中に舞ったら、ハニグラとエスペイたちが食べてくれています。

そんなわけで、もぐもぐバスケットいいですよこれ。







記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
GEDC1166.jpg

過去にどこかのブログでお見かけしたということもあり
ショップに並んでいたので早速私も使ってみることに!

乾燥イトミミズもちょうど最近買ったばかりでした。

浮いてしまうので、コリいる底のほうまで沈めるには、
ちょっと面倒だったんですよね。

使用する乾燥イトメはキョーリンのひかりFDビタミン糸ミミズ

GEDC1169.jpg

一粒バスケットの中に入れて・・・

GEDC1171.jpg

コリのいる水底までぐぐぐぐっと沈めていきます。

ガラス壁をマグネットで挟みこむ仕組みになっており、
水槽外から簡単に沈めれます。こりゃいい!

GEDC1178.jpg

待つこと1分。

一番手は~・・・


やっぱりコンコロか!


GEDC1179.jpg


もふもふもふもふ・・・
ふぐふぐふぐふぐ・・・



GEDC1181.jpg


イトメが全然ほぐれないんですけど(笑)



少し待つと、今度はハステータスたちが!

GEDC1185.jpg

お?
おっ!?


GEDC1186.jpg

すこ~しだけほぐれてきた。
すこ~しだけね!



なんにせよ、食べにくそうだ。


そして、またコンコロールが。

GEDC1189.jpg


初回ということもあってか、他のコリたちは食べに来ませんでした。
まあ、それは慣れれば問題ないと思います。

問題は・・・

なかなか乾燥イトミミズがほぐれないこと。
ほぐれないと、バスケットの隙間から食べることができません。

次回からはある程度手でほぐしてからバスケットに入れることにします。


そして、もう1つ。
これは私の勝手な懸念ですが、

コリのひげがバスケットのプラスチックで傷つかないかということ。

イトメを食べたいあまりに口を突っ込みすぎて、
プラスチックの角でひげを傷つけないか心配です。

まあ、たぶん・・・大丈夫だと思うので。
乾燥イトミミズを簡単に底に設置できるというアイデア自体は非常に良いですし
もう少し様子を見ながら使ってみようと思います。

ちなみにこの商品。
冷凍赤虫でも同様に使えるので、そちらでも今度試してみたいと思います。


コリたちが慣れていい感じになったら、またレビューするかもしれません。
今回はひとまずここまでということで。
それではまた!(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
コリドラスのエサ。皆さんは何を与えているんでしょうか?

テトラのコリタブ。
キョーリンのひかりクレストコリドラス。
ひかりクレストキャットミニ。

などなど、よくショップで見かけるエサなどはこんなところでしょうか。

私も最初はひかりクレストコリドラスを購入する予定だったんですが、
よく行くショップに変わったコリタブがあったので、店員さんに聞いてみたところ

「うちではこれあげてるんで、よく食べますよ」

とのこと。


折角なので、ひかりクレストコリドラスをやめてこのコリタブを購入してきました。

GEDC0467.jpg
【オクトジャパン オクトゼニスプロ コリドラス専用フード】


私だけかもしれませんが、ネット上で全然見かけないエサです。
どなたか使っているかたいませんか?


このように密閉できる小ビンに入れて保管しています。

GEDC0468.jpg


肝心の食いのよさですが…

「普通」

かな。

一粒が分厚く他のコリタブに比べてもかなり溶けにくいので
うちのコリは食べるのに苦労しているように感じます。

与える時は4,5分割したサイズをいくつか入れるんですが、
コリよりもハニグラがこのエサを気に入ってしまってずっとつついています。


正直、これならひかりクレストの方がよかったかなー。と思ってます。
昔使ってたんですが、結構食いよかったしなー。


そんなこんなでもっと食いのよいエサを求めて、最近新たに買ったコリ用のエサがこちら。

GEDC0472.jpg
【aquarium fish food series「ff num06」小型低層魚用フード】

charmさんで購入。
charmさんでも使っているエサのようです。

「どじょう養殖研究所」監修のフードらしく、
某掲示板で「グロウD」の小分けじゃないか?という声もあるようです(笑)
「おとひめEP」と同じという意見もありました。

まあ、そんな話は置いておいて肝心の食いですが・・・

「結構いい」です!

オクトゼニスプロのコリタブに比べ、水に溶けるのがかなり早く
一粒も2ミリほどの粒状なのでコリドラスの小さな口にも合います。

人間界ではお下品ですが、エサを口から出し入れしながら食べてます(笑)

これはオクトのコリタブ↓
GEDC0263.jpg

やっぱり一番体のでかいコンコロールがよく食べます。

他にも週1で冷凍赤虫を上げていますが、
冷凍赤虫ってブロックのまま水槽にポチャンでいいんでしょうか?

クリーン赤虫をあげているんですが、水に何か溶けないか心配で
私は最初にフィッシュネットのに入れて水道水で溶かしてから入れています。

イトミミズはあげたことありません。
流石に活き餌は大変そうなので乾燥イトミミズを探しています。

どなたかオススメのもの教えてください!

あ、そうそう。
また新しい仲間が増えました!
最後に一枚。

GEDC0437.jpg

この子の詳細は後日。
それではまた(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
やっと買いました!
ビバリア コンパクトライトルミノDXです。

GEDC0336.jpg

30キューブ用です。
24Wと小型水槽向けのライトとしてはワット数が大きく、
10000ケルビンもあります。

他の小型水槽用のライトと比べて性能はかなり高いハズ。
そして、何よりもコスパが素晴らしい。
用品はやはりcharmが断然安いですね。

早速開けてみる。

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m

メタリックな色ですが、金属ではないです。
ちょっとアームが安っぽくて残念かな。
まあ買う前から分かっていたことです。

では肝心の光量を見てみましょう。

まずは前回まで余っていたものを間にあわせで使っていたこいつ。
NISSOカラーライト600 2灯式

GEDC0340.jpg

光量云々の前に、見た目が酷い。


30cmキューブに60cm用のライト乗せてりゃこうなりますよ。

このライトもスペックで言うと、18w×2なので十分なんですが
いかんせん、見た目が悪い。
入れている蛍光灯も結構古くなっているので、その分光量は落ちています。


そして、今回買ったルミノDXを導入したのがこちら。

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m


なん・・・だと!?



まさかこれほど明るくなるとは思っていませんでした。
流石1万ケルビン!

水槽左側がアマゾンフロッグピットによって暗くなってるのが残念です。

見た目もかなりすっきりしました。
ライトが邪魔でメンテナンスに苦労していたんですが、もう大丈夫。

GEDC0342.jpg

うん。いい感じ。
ということで皆さん。ルミノDXお勧めです。
3000円ほどで買えるので、費用対効果も抜群です。

今回のライト選びで「ヴォルテス」や「アクシーファインスポット」も候補にあったんですが
やはりお値段が決め手となりました。

アクシーファインスポット、カッコいいんですけどね。
交換球がね…貧乏だからね…

もしどなたかアクシーやヴォルテス使っている方がましたら、
どんな感じか教えてくださいね。

ちなみに、気になる方は追記にライトのリンクを貼っておくのでチェックして下さい~。


最後に。

GEDC0354.jpg

charmお決まりのアヒルさん。
次からは楽天支店で買おうかな。

それではこれで(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。