上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
外部フィルター「エーハイムアクアコンパクト2004」または2005を知っていますか?

私が現在メインで使用しているフィルターなのですが、少々困っています。

それは…



ストレーナーがこんな形をしているからです。

半円形のストレーナーは珍しいですよね。
ちなみに、写真の青いマットはストレーナーの内側に入れるものです。


さて、困りました。

実は先日、ミナミヌマエビを新たに3匹買いたしたのですが、
ショップのお兄さんが抱卵個体を1匹入れてくれました。

GEDC0524.jpg

お兄さんマジ愛してる!

前に抱卵したこともあったんですが、その個体が落ちてしまったので
未だに稚エビの姿を生で拝んだことはありません!

期待に胸を膨らませて、観察を続けていると…

あれ?



もう1匹抱卵してるじゃん!
GEDC0579.jpg

前からいた個体が実は抱卵してたんですね(笑)
レッチェリがまだ小さいので、たぶんミナミ同士の卵でしょう。
つまり、現在我が家には抱卵ミナミが2匹おります。


話は戻って。

このままだとストレーナーに稚エビ吸い込まれちゃうじゃないか!

と、いうわけでようやく本題です。


アクアコンパクトの半円形ストレーナーに合うカバーは市販していないようなので、
スポンジを加工して自作することにしました。

買ってきたのは、どこにでもあるような洗車用スポンジ

写真は紛失してしまったので。
大体こんな感じのものです。



ホームセンターで88円とお安いもので構いません。

ただ気をつけることとして、
「抗菌」「殺菌」などと書いてあるものはダメです。
バクテリアに影響が出るので注意しましょう。台所用スポンジに多い気がします。


このスポンジを…
半円形ストレーナーが入るように、ひたすらハサミでチョキチョキしました。

こんな感じ。
かなり適当です(笑) せめて左右対称にしたかった…!

SH370151.jpg

で、

こう…スポっとはめて


SH370152.jpg


ハイ完成!(笑)

相変わらずの適当さ。


空気をよく抜いてから、水槽にインさせました。

SH370153.jpg
GEDC0566.jpg

なんという存在感!

でもこれで稚エビの吸い込みは心配ありません!

見てくれが悪いのは、エビが成長するまでの間だけです。


ちなみに、
ミナミの孵化までの積算温度は620℃ほどらしいので、
孵化までの日数 = 620 ÷ 水温 」で計算できるようです。

ウチは水温26℃なので、
620 ÷ 26 ≒ 23.8日ほどで孵化しますね。

いやぁ、楽しみですなぁ(´∀`)
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。