上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
今回は特集記事として、私の飼育経験を基に
主にコリドラス中心の飼育環境や器具、用品などを数回に分けて紹介・解説します。

・アクアリウムをこれから始めてみたい人
・水槽増設により、新しくコリドラスにチャレンジしたい人

このような方々に参考になれば幸いです。

尚、今回記述することはあくまでも一つの例です。
また、飼育経験者には当たり前の話になるかも知れませんのでご了承ください。

※間違った記述がありましたら、ご指摘いただけると私自身の知識も深まるのでありがたいです。

1. 水槽を選ぶ

まず、なんと言っても水槽がなければ始まりません。
部屋で水槽を置くスペースを考慮してから、水槽サイズを決めましょう。

水槽のサイズは実に多種多様ですが、メジャーなサイズはこのような感じです。

<規格水槽>
 ■30cm規格(30×18×24)・・・・約12リットル
 ■45cm規格(45×30×30)・・・・約38リットル
 ■60cm規格(60×30×36)・・・・約60リットル
 ■90cm規格(90×45×45)・・・・約164リットル
<キューブ水槽>
 ■25cmキューブ(25×25×25)・・・約14リットル
 ■30cmキューブ(30×30×30)・・・約25リットル

※上記の各容量は、許容水量より少なめに表示しております。(水槽すりきりに水は張りませんよね)
また底砂や水槽のレイアウトによっては、水量は更に少なくなります。

他にもさまざまなサイズがありますが、メジャーなサイズの水槽のほうが対応する用品も多いのでオススメです。
---------------------------------------------------------------------------------------------

<アクア初心者の方にオススメのサイズ>
・多くのメリットがある60cm水槽
初めてアクアリウムに挑戦するという方によくオススメされるのが60cm水槽です。
一見、大きな水槽で管理が大変そうと思うかもしれません。

しかし、大きな水槽ほど水量が多いため水質・水温の変化が緩やかで安定しやすいです。
慣れるまではこの60cm水槽を選ぶのもいいかもしれません。

最初のうちはどうしてもたくさんの魚を入れてしまいがちなので、
それを見越しても60cmというサイズは良いかもしれません。



・手軽に小さめのサイズから始めるのも手
設置スペースの問題で大きな水槽が置けない、あるいはもっと手軽に始めたい方は
45cm規格、30cmキューブくらいの水槽が手頃でしょう。

慣れない内は生体数を少なめにするのがポイントです。

更に小さい30cm規格、25cmキューブは水量が少なく初めての方にはあまりオススメしません。
水量が少ないほど安定させるのは難しいです。





<水槽増設をする方にオススメのサイズ>
私のアドバイスなんか必要ないと思いますが、折角なので。

・30cmキューブは増設向き
新たに水槽を増設される方にオススメなのが、30cmキューブ水槽です。
30cm規格よりも水量もあり、30×30の省スペースで増設もしやすいです。

2つ並べ置きすれば、60cm用のライト1つで済みますしね。
単独飼いをするにも、もってこいのサイズではないでしょうか。

飼育対象がコリドラスではなく、小型のカラシンやラスボラなら
30cm規格や25cmキューブで楽しむのも悪くないですね。

なんだか30cmキューブばかり勧めていますが、
私が使っているからとかじゃありませんよw
本当に融通の利く丁度良いサイズなんですもんw





・コリドラス用ならこんな水槽もオススメ
コリを飼育する上で考えなければならないのが、底面積。
いわゆるコリたちの居住スペースですね。

そこで60cm水槽を、底面積はそのままに高さを抑えた水槽なんていかがでしょう。
水量は少なめに、広い底面積を確保できるこのような水槽は
まさにコリドラス向けなんじゃないかと思います。







次回:特集 濾過フィルターを考える -アクアリウムを始めよう- に続く








記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。