上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
どうも。
少し前回の記事から日が空いてしまいましたが
その間に随分と水槽も変化しております。

レイアウト変更と新デジカメの購入でどう変化したか。




まずは、レイアウト変更前の携帯画像から。

SH370181.jpg

そして、レイアウト変更&新デジカメ

※ごめんなさい写真消えちゃいました


流木を撤去して、代わりに石を2つ入れました。
石の間にミクロソリウムを植え直して、後継はそのままバコパとハイグロフィラです。

流木に付けていたウィローモスですが、早くも手入れが面倒になったので
全摘出と相成りました(;・∀・)

ADAブランチウッドを購入してきているので、バケツの中で沈み次第
このレイアウトに加えようと思っています。

ブランチウッド…結構欲しかったんですよねー。


そうそう、水槽がすごく明るくなったと思うんですが
12w型(白熱灯60w相当)のクリップライトから60cm水槽用の2灯式ライト(20w×2)に代えてます。
昔使っていたライトで30㎝キューブにはもちろん大きさは合いません。

完全に間に合わせです。

ということで、現在ライトの購入を検討中…
ルミノDXの24wがチャームさんで安くなるのを待つかなぁ(笑)

見た目の悪さを除けば、この60cm用ライトで十分なんですけどね!
見た目の悪さを除けばね!


というわけで、レイアウトとデジカメ変更のご報告は以上。


ここから・・・



彼女が気に入っちゃって購入した新入りのご紹介です(笑)



そろそろ、過密だというのに…
水槽が1つしかないので、結局はこうなってしまうんですねー。


新入り

GEDC0004.jpg

GEDC0081.jpg


こりゃ可愛いわ!しょうがない。

ハイフィン・レッドトップ・ミッキーマウスプラティです。
名前ながっ

卵胎性魚の怖さ(爆殖的な意味で)は一度味わって入るのですが、
メスだけなら大丈夫ですよね。

1匹じゃ可哀想なので、2匹買ってきました。
たぶんメス×2です。

この子たち、水槽に迎えたその日に餌をガツガツ食べております。
プラティ丈夫だなぁ。


水槽がかなり賑やかになってきた反面、
統一性がまるでないごちゃまぜ混泳水槽になってしまった感は否めない。

まあ、可愛いからOK!

それでは今日はこれでノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。
好みが分かれるでしょうが、私はミナミ派です。

前は近所にミナミを扱っているショップがなくてヤマトでしたが、
ヤマトは体が大きいのでコリタブをかっさらって独り占めにしてしまうんですよねぇ。

ミナミは水槽内で勝手に増えるというところもいいですね。

先日、十円玉硬貨6枚でミナミを2匹持ち帰ってきました。
現在30キューブ水槽内のミナミは3匹です。

立ち上げから飼ってみて思ったのは、やはりヤマトよりもミナミの方が落ちやすいですね。
水質の変化には結構弱いみたいです。

それについてこの前、ネット上でこんなことが書いてありました。

「ミナミは育った水質以外には完全には適応できない。
だから、買ってきた個体がぽつぽつと死んでしまうのは避けられないことである。
だが、自分の水槽内で繁殖した稚エビは生まれた瞬間から水槽の水なので、その水質に完全に適応する。」

これが正しいのかは分かりませんが、確かに水槽内で繁殖した個体なら長生きしてくれそうな気がします。


実は、立ち上げ18日目のことなんですが
一度うちのミナミヌマエビが抱卵していました。

初めてのことだったのでかなり嬉しかったです。
稚エビが生まれた時用に、フィルターの吸い込み口にスポンジを付けなければいけないと思い
洗車スポンジでストレーナーカバーまで自作しました(笑)
※後日DIYとしてそのスポンジの記事書きますね。すごくしょぼいですけど(笑)

しかし、今の今までミナミの抱卵のことについて触れなかったということは…


はい、もうお気づきですね。


残念ながら抱卵個体は卵と共に落ちてしまいました( ;∀;)
ずっと流木のくぼみに引きこもっていたので、写真も取れず仕舞いです。

また次に期待するとしましょう!
新入りもいますしね!

しかし、ミナミの場合は抱卵したらサテライト等で隔離した方が確実なのかな?
その方が稚エビも安全ですよねきっと。

今度抱卵してくれた時には、ペットボトルで産卵箱チックなものでも
自作することにしようかな。(サテライト持ってないですし)

今日は全然写真がないですね。
新入りミナミくんの写真ストックが確かあったはず。

お!これこれ。

SH370185.jpg

ミクソソリウムの上でご機嫌です。
新たに迎えた個体はまだ小さいので、繁殖してくれるとしてもまだ先です。
先ずはこの子たちを頑張って生かしていくことが目標ですね。


おまけに、水合わせの様子。

SH370177.jpg

SH370174.jpg

三又分岐を使っての点滴法で水合わせしています。
二又で十分なんですけどね。

無駄に堅いんですよね、この分岐コック。
粗悪品に当たっちゃったのかってくらい堅いです。

それにしても、プラケが汚い。
買い変えかな。このプラケ越しだと写真が曇るんですよね。

明日100均いって買ってくるとします。

それではまたノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
もう1カ月も経つんですね。
早いものです。

前回までの立ち上げ記事は、過去を思い出しながら書いていたんですが
今回のこの記事でリアルタイムになりました。

ようやくブログが現実に追いつきました。
一週間単位で追ってたのでまだ5記事目なんですけどね!ははは

とまあ、前置きはいいや。


【立ち上げ1ヶ月目】

何だかんだで、目途となる1カ月。

キューブにも変化が…

SH370182.jpg

アクアリスト天敵。茶ゴケですね。

いや~、ようやくですよ。
なかなかコケないなー、まだかなー。と待ちわびていたくらいです。

しかし、コケてきたということは水ができてきた…とか?
そういう幸せな因果関係はないのでしょうか?
気になります。単に富栄養化しているだけだったりして。

それで…です、
こいつでこそげとってもいいのですが、
(楽天アフィリは写真撮らなくていいし、値段も伝わるから楽でいいですねー笑)



ここはやっぱり生物兵器でしょ!






というわけで、






オトシン・ネグロさん、ご案内~♪

SH370168.jpg

いや、呼びましたけどネグロさん。
こっち向いて下さいよ。
そんないきなり吸いつかないで下さいよ。


SH370175.jpg

いいですとも、いいですとも。
とってもキュートなお顔を拝見できて、Goodでございます。



とまあ、茶番はここまでにして…

日曜日はついついアクアショップに行ってしまいますね(笑)
いや、違うんです。思ったよりも近くに行ったことのないアクアショップがありましてね。
最近見つけたんですよ!そらもう行くしk―


プラケが傷つき過ぎて見難くてすみません。
ガラス面のコケ取りといえば、オトシンに限りますよね。
イシマキ貝とオトシン。可愛さでオトシンの圧倒的勝利です。

今日買ってきたのは、最もポピュラーな「オトシンクルス」(並みオトシン)ではなく
「オトシン・ネグロ」の方です。

何が違うかって言うと
・見た目。ネグロは全体的に茶色い。
・並みオトシンより落ちにくい(と、よく言われている)。
・並みオトシンに比べ、水槽内での繁殖が容易。
・並みオトシンより少しだけ小さい。
・おまけで値段。オトシンより少しだけ高価。でも安い。

繁殖は置いておいて、私は落ちにくいという点でネグロにしました。
(並みの方が愛嬌はあるけどね)

1匹でどこまでコケを食べてくれるか楽しみです。

SH370186.jpg

いやー、ナマズ系の魚。大好きです。
可愛いなー。

SH370187.jpg

そうそう、ミナミヌマエビも何だかんだで1匹になってしまったので、
2匹新たにお迎えしました。

1匹30円て…

記事が長くなってきたので、ミナミのお話はまた次回。


最後に、恒例のキューブ全景。

SH370181.jpg

キューブといえば斜め撮り!という勝手なイメージ。

SH370180.jpg

何だか、前まで黄ばんでいた水の透明度が増しました!
カメラ(まだ携帯)の設定を変えたところも大きいですが。

あ、あと後景のハイグロフィラが長すぎだったのでトリミング&差し戻し。
この水草は育てやすそうです。

ちなみに、今日は2記事書いてます。この下の記事もよかったら読んでやって下さい。

それでは、長くなりましたがこの辺でノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
白カビ病、闘病生活6日目。

遂に、患者ステルバイがプラケ病院を退院しキューブ水槽に戻ってきました!


いや~、よかった。

6日間の絶食+薬浴。よく頑張ってくれたよ。

SH370161.jpg

SH370164.jpg

こうやってみると、治ってないように見えますが
モヤっとしたものがちゃんとなくなってます。

まだ患部は白いですが、元々こすってケガでもしていたのかな?
再発しそうで怖いですが、しばらくは本水槽の方で様子見といった感じにします。

当のステルバイは、プラケ病院入院から退院まで終始至って元気で頼もしい限りです(笑)

エサもよく食べていますし、これからも注意深く観察していくことにします。

<今回やったことまとめ>
・プラケに隔離(水量約1.5ℓ)
・プラケは本水槽に浮かべた(保温の為)
・0.5%塩水浴+メチレンブルー規定量の1/3の薬浴
・絶食
・2日に1回半分の換水(本水槽の水を入れた)+薬の濃度調整
・以上を計6日間

本当は水温も上げたかったんですが、固定ヒーターしか持っていません。
これが正しい対処かと言われれば自信なんて無いのですが、やらないよりはマシだってことでしょう。

もし再発してしまった時は、このメモを見ながらまた看病してあげることにします。

SH370163.jpg

SH370165.jpg


簡単ではありましたが、これにてステルバイ闘病記終了です。
本当に終了できればいいんですが、い ち お う 終了ということで!

心配して下さった皆様、ありがとうございました<(_ _)>


今日はあと1記事書きますので、読んでいってやってください。
ではノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
こんばんは。

久しぶりの立ち上げ編です。
だんだんと記憶があいまいになってきましたが、写真を頼りに書いてます。

【立ち上げ21日目】
さて、立ち上げ14日目で新たにコリドラス・ステルバイとラスボラ・エスペイを仲間に加え、
順調かと思われたキューブでしたが…

遂に最初の犠牲者が…

犠牲魚?



3匹の中で一番小さいステルバイと、ミナミヌマエビが3匹落ちてしまいました(;´Д`)



ステルバイの方は、エサも食べず1匹だけじっとしていることが多い子でした。
嫌な予感は的中し、朝起きるとコテっと横になっていました。


そして、ミナミヌマエビ。
最初の一匹は、脱走による干からび死です。

エビには良くある死因ですね。
あろうことか素足で踏みつけてしまったんですが、既にカラッカラに乾燥してました。

以来、水槽近くの床は注意して歩いております。

あとの2匹のミナミは、水質悪化が原因でしょうね…
ミナミは水質悪化に弱く、大抵は魚よりも先に死んでしまうと言います。
水質のバロメーターに用いられることもあるようです。

ですから、ミナミが落ちだすと水質が悪化しつつあるということが分かるそうです。
案の定、ミナミの死から数日でステルバイが落ちました。
これからは気をつけなければ。


さて、話は変わり

落ち込んでばかりはいられません。
立ち上げ初期には良くある話です!と割り切って気持ちを切り替える為

新たにお仲間をお迎えしました!水草もね!


コリドラス・レウコメラス(通称:パンク)です。

SH370140.jpg

コリの単独飼いは寂しそうなので、2匹お連れしました。

ショップでも最後の2匹だったので…


離れ離れにさせるわけにはいかないじゃないですか!
↑言い訳

2匹とも3,4cmとまだ小さいです。

SH370139.jpg

ちなみに、大型ホームセンターで購入してきたんですが
「コリドラス・プンクタータス」として売っていました。


んな馬鹿な!

プンクタータスが480円で買えるわけがない!

手元の「世界の熱帯魚・水草カタログ2010」を見ても、マニア垂涎のコリドラスとして
プンクタータスが載っています。
何より、見た目が違います。

調べた結果、やはり価格的にも見た目的にも「コリドラス・レウコメラス」が妥当でした。

どなたか、この辺の事情に詳しい方がいましたら是非教えてください!
この子はレウコメラスで合っているんでしょうか?

SH370143.jpg

やはり、2匹は仲良しです。
アイバンドがとても可愛い。


お次は追加した水草です。

バコパ・モンニエリ

P5300014.jpg

丸っこい葉が何だか可愛らしかったのでお持ち帰りしました。
稀に、コリが葉の上にちょこんと乗って休んでいます。

購入して、巻いてある鉛からばらしたところを見ると、
根をあまり張らないタイプのようです。

低床は田砂なので、抜けてしまわないか少し心配でしたが何とか大丈夫そうです。

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

P5300015.jpg

こちらも有茎種です。
本当はアヌビアス・ナナが欲しかったんですが、高価だったので見送りました。

ハイグロフィラはバコパとは違い、根がぼさっと張るようでとても植え易かったです。


早くも、水面に届きそうな長さだったので、近いうちにトリミングの必要がありそうです。
水草用のピンセットとトリミングばさみが欲しくなります…ぐぬぬ

まあそう言った小物はこれからゆっくりと揃えていくとします。
ひとまずは、家計の味方100均さまのお力をお借りしていく所存であります。


キューブ全景。

P5300003.jpg


レイアウトの勉強してきます…orz



それにしても、アマゾンフロッグピットが早くも2株に。
これはかなり増えそうですね。
下まで光が届かなくならないように気をつけます。


それではまたノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
こんばんは。

新設したばかりでまだまだ未熟な当ブログですが、
先日、同じくアクア関係のブログをしている方と相互リンクをさせていただきました。

同じ趣味を語れる方ができたらいいなと、始めた当ブログですので
私としては非常に嬉しい出来事です。

お声をかけて下さった、Moriさん、ogaさん。
ありがとうございました!!!

■Moriさんのブログ
アクアリウムの森
実を言いますと、私がゴールデン・ハニードワーフグラミー(通称ハニグラ)を飼うきっかけとなったブログです。
ハニグラの繁殖記事がとても面白く、一気に読み漁りました。
キューブ水槽を多数所持しているのが羨ましいです。
私もいつかハニグラの繁殖ができたらいいなぁ。


続いては
■ogaさんのブログ
ミドリフグから始まる熱帯魚生活
ミドリフグ!可愛いです。
汽水ではなく純淡水だったら、私も飼いたい!
ミドリフグ「プク」の写真をみるだけで癒されてます(´∀`)
このブログを見ていると、純淡水フグのアベニーを飼いたくなってきて困ります。
『単独飼いしかできないアベニーを飼育=水槽増設』の恐ろしい方程式です。

ということで、お二方。
改めてリンクありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します<(_ _)>

しょっちゅう遊びに行かせてもらいますね!

写真がないと寂しいので、コリタブによって低層魚化しつつあるハニグラを一枚。

P5280020.jpg

う~ん…





メスだなこりゃ!




たぶん…


それでは今日はこの辺でノシノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
ステルバイ闘病2日目。
昨日からステルバイが白カビ病と闘っています。

塩水浴から始めましたが、体力のあるうちに薬浴した方がいいという結論に至りまして


ただいまメチレンブルーで薬浴中です。

SH370158.jpg

鮮やかなブルーの水です。
水槽の左上一角がマリンアクアのようです。


とか言ってる場合ではなく、ステルバイくんは頑張っております。

病状はというと、昨日からほとんど変わりませんね。
まあ5日くらいは覚悟してます。

しかし、薬浴して治せた経験がないので
(薬浴させた経験自体がほとんどない)

やはり、かなり心配です。


昨日からやったことといえば、プラケの水を半分変えて
メチレンブルーを投入しただけです。

なんかこう、やってあげられることが少ないのが逆にもどかしい!

デジカメが壊れていて、写真が携帯でしか取れないのももどかしい!

ああくそ!

しばらくは、携帯写真か撮りだめの写真で繋いでいくしかないです。
1万円以下で、多少型落ちでいいので、水槽撮影に向いてるデジカメないかな~。


ちなみに、メチレンブルーというのはこちら。


卵の孵化時の殺菌、イトメの殺菌なんかにも使う人がいるみたいです。

安いし、かなり稀釈して使うので、1本で一生もちますね。
私も持ってて良かった。役に立つとは…

不幸中の幸いでした。
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
遂にきたか…

やはり水の安定していないところに、我慢できずホイホイ生体を投入した報いが…

ステルバイの一番大きい子の体に何やら白いモヤのようなものがOTL


これは…水カビ病か?
もしかするとカラムナリス病かもしれない…

そして、デジカメも壊れました(;´Д`)
なので、写真はより低画質な携帯です。


まだ初期段階だと思うので、患部も目立たなく全然写真には写ってませんが一応。

SH370156.jpg

写真じゃ分からんですねこりゃ。
ですが肉眼では確かに白くてもやっとしたものが付いています。

コリはまだ元気でもふもふしてましたが、プラケに隔離しました。

今のところこの子だけなので、他の生体はしばらく様子見したいと思います。


で、

隔離したこの子ですが、手元には水カビ病に効果のあるメチレンブルーがあります。

多分ではありますが、患部に菌糸状の白いモヤが見えるので
カラムナリスではなく水カビ病だとは思いますが…
(カラムナリスの場合は菌糸が見えないらしい)

一応どちらにも有効、かつ、薬浴に弱いコリドラスのことを考慮して
まずは塩水浴をさせることにしました。


塩水浴は0.5%の食塩水にすればよいみたいです。
隔離プラケの水量は1500mlなので、塩は7.5gで0.5%です。

これを3度に分けて投与することにしました。

現在は初期投与の2.5gほどを入れました。

プラケが小さいので、ヒーターや濾過機を回すことはできません。

そこで、元のキューブ水槽に浮かべてエアレーションだけする形にしました。
水量が少ないので心配ですが、大丈夫なのだろうか…これ。

SH370157.jpg

毎日少しずつ換水して、塩分濃度を調整する必要がありますね。

ストレスを与えないように照明は消し、水槽前面には目隠しとして段ボールを一枚立て置くことにします。

本水槽の子たちはちょっと暗いかもしれませんが、我慢してもらうしかありません。
水草は…この際どうにでもなれ!


まだ、初期段階だと思うので適切に処置をすれば治せるはず!

あまり経験がなく不安ではありますが、
頑張って一日も早く元気な姿でモフモフしてるステルバイを見たいです。





デジカメも買わなきゃね(-_-;)
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
こんばんはー。
北海道は今日も寒いです。

車を持っていない私には、生体を購入してから家に運ぶまでが大変な季節です。

冬の北海道の生体輸送のカバンの中は…

カイロ+ホットのミニペットボトル+緩衝材のプチプチ+ポリウレタンの保温バッグ
ホットのミニペットはかなり効果があります。カバンの中が暖かい!

とまあ、冬の北海道の生体輸送事情は置いておいて…


30cmキューブ立ち上げ第3弾といきます。


【立ち上げ14日目】

立ち上げから2週間が過ぎ、だんだんと安定してくる頃でしょうか。
本当ならこの編から、パイロットフィッシュ以外の生態をお迎えしだすのがいいのですが

すでにゴールデン・ハニードワーフグラミー様が先陣をきって泳いでおります(;^ω^)

P5170022_01.jpg

水槽全景

P5280017.jpg

ん?




なにやらハニグラでもミナミでもないお魚が写っておりますが…



またお迎えしちゃいました(笑)



はい、ラスボラ・エスペイとコリドラス・ステルバイです。
まあ遠めの写真でほとんど見えないんですがね。ぼやけてますし。

ともに3匹ずつ購入し、冒頭で書いたように重装備カバンで家路につきました。

コリドラスメインにしようと思っていたので、ようやくお迎え出来て興奮状態です(;゚∀゚)=3

一緒に買ってきた溶岩石の近くで

P5280021.jpg

そして、コリドラスといえばこれ!
もふもふもふもふ

P5280022-1.jpg

ステルバイはスポット柄と胸ビレの綺麗な黄色のが目立つコリドラスの中でもかなり人気の種類です。

私も初めて買うのですが、これは美しい。そしてやっぱり、かわいい!

エスペイは動きが早すぎて、写真は撮れませんでした。
楽天の商品画像を載せておきます。



ラスボラ・ヘテロモルファに似ていますが、本種はヘテロよりも細い藍色のバチ模様なのが特徴です。
水が合うとより強いオレンジの発色になるようなので、頑張って綺麗な個体に育てたいですね。


ステルバイも私のデジカメと撮影技術じゃ見難いので…



うちのはまだ3cm強といったところ。
倍くらいの大きさになるので、可愛がってやりたいです。


最後に一枚。

P5280018.jpg

う~ん、水草足そうかな…!?
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
立ち上げ記録、第2回目です。
今回は新規立ち上げから丁度一週間が経過した時の話です。

【立ち上げ7日目】

アクアブランク約2年…
分かってはいるんです!分かってはいるんですが…




我慢できませんでしたorz



P5170008.jpg

ゴールデン・ハニードワーフグラミー買ってきちゃいました。

本当なら水が出来上がるのに、最低でも2週間は待つべきです。
しかし、人間というのは本当に忍耐のない動物ですね!全く。

GHDグラミーは、水槽立ち上げ前のショップ下見の段階で既に一目惚れしてました。

品種改良種らしく、成長してもグラミーにしては小型の5cmほどです。
止まっては進み、止まっては進む独特な泳ぎが可愛いらしいです。

2匹お持ち帰りしました

P5170011_02.jpg

エサはテトラミン。フレークタイプです。

P5180012.jpg

何故か赤いフレークは食いつきが他の色のフレークより悪いような気がします。
味やにおいが違うんでしょうか。

口に入れても、ペッっと吐き出してしまうこともあります。
このグルメめ!

GHDグラミーについては、購入前にネットで色々と調べてたんですが
なんか体色が薄いような?
もうちょっとオレンジだと思ったんですが。

個体差の範囲内なのか、それとも発色にまだ伸びしろがあるのか。
まだ3cmほどの個体ですのでこれからに期待です。

ちなみに、調べているときに繁殖に成功しているブログさんを見つけたので
私も淡い期待し、できればオスとメスを飼いたいなぁと思ったので

店員さんに聞いてみました。ダメもとで。


moto「オスとメス入れてもらうことってできますか?」





店員「無理です」





ですよねー。

私には見分けが付かないんですが、オスとメスのペアだといいなぁ…
どなたか見分け方知ってる方いましたら、教えてください。

それでは、またノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
現在、30cmキューブの立ち上げから20日目。
我慢できずに、20日目にして生体が計12匹もいますが何とかやってます。
そろそろ水も安定してくる頃でしょうか。

今回は立ち上げ1日目のことを思い出しながら書いていきます。

【立ち上げ1日目】

さてさて、いきなりメイン予定のコリドラスを入れるわけにはいきません。
ということで、パイロットフィッシュ。

ミナミヌマエビ5匹購入。

ん?パイロット…フィッシュ?シュリンプですね。

P5160005_01.jpg

プレコ用のタブレット"通称プレタブ"を抱え込んでツマツマしとります。


一緒に購入したミクロソリウムとウィローモスを100均のテグスで流木に巻き巻き。
テグスが細すぎてかなり巻きにくかった。
早くもお気に入りポジションのようです。

P5170003_03.jpg

水槽全景はまだ寂しい。

P5160015_01.jpg

左下の白いのはリング濾材です。少しでも水の立ち上がりが早くなるかもと完全に気休めとして入れました。
フィルターは横置きしている「エ―ハイム アクアコンパクト2004」。
チャームさんで2800円程度でした。濾過槽は1ℓ。

初エーハイム、初外部フィルターなのでちょっと期待してます(笑)

水温計は120円でちっちゃくて、青いのを見つけました。GEX製です。
目立たないし、赤ではなく青なところがお気に入り。

上に浮いてるのはヤフオクで買ったアマゾンフロッグピットです。
冬の北海道にメール便で送って貰ったのが失敗でした。
送料が安いのでつい…

ポストから出した時には全部凍ってましたorz
一応浮かべてますが、後日アマフロは全滅。
近所のショップで買い直しましたとさ。

立ち上げ一週間後に続く。
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
30cmキューブ水槽/2012/01/24

※ごめんなさい写真消えちゃいました


【Tank Data】

水槽:コトブキ クリスタルキューブ 300(30×30×30 約25ℓ)
底床:田砂(3㎏)
照明:NISSO 60cm用2灯式ライト(20w×2)←間にあわせ。ルミノDX購入検討中
濾過:エーハイム アクアコンパクト2004
濾材:サブストラットプロ レギュラー
   他アクアコンパクト付属パッド
保温:コトブキ セーフティオートIC 110W
空気:水心SSP-7S(夜間のみエアレーション)
Co2:添加なし


【生体・水草】

水草:ミクロソリウム
   バコパ・モンニエリ
   ハグロフィラ・ポリスペルマ
   アマゾンフロッグピット

魚類:コリドラス・ステルバイ×2
   コリドラス・レウコメラス(バンク)×2
   ラスボラ・エスペイ×4
   ゴールデン・ハニードワーフグラミー×2
   オトシン・ネグロ×1
   ハイフィン・レッドトップ・ミッキーマウスプラティ×2
   ミナミヌマエビ×3


記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
新年明けましておめでとうございます。
そして、初めまして。motoと申します。
5年ほど前、ネットでコリドラスに魅入られて始めたアクアでしたが
当時は時間も金銭的余裕もなく(今もですが笑)2年前には水槽も押し入れの中へ…

それが最近、ひょんなことからみた綺麗な水槽動画にこれまた魅入られまして、
そのまま押し入れの水槽をひっぱり出してからは早かった。

半月後(半年じゃないです)の現在では、部屋の中に30cmキューブ水槽が稼働しております(笑)

【まだまだ発展途上中】
P5280017.jpg

水槽はおろか、写真も文章も拙いブログになるかとは思いますが、これから頑張って更新していきたいと思います。
詳しい水槽・生体データは、後日改めて書いていきたいと思います。

それではまた。
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。