上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
GEDC0504.jpg


ね!ゴマ塩でしょ?


このロレトエンシスっていうのはどうも他のコリとは少し違うところがあります。


それはというと・・・


例えば、漬物石コンコロールならこう。

GEDC0499.jpg


そして、ステルバイでもこう。

GEDC0500.jpg


でもロレトエンシスだけはやっぱりこう。

GEDC0513.jpg


何を言ってるか分かりませんよね(笑)



つまり、ロレトエンシスは餌を探したり食べている時のモフモフの体勢が
斜めにならないんです。




ええ、それだけですけど。


それともウチの子だけおしとやかなのかしら。


話は変わって、
マツモ(?)がだんだんと伸びてきました。

GEDC0514-1.jpg


エビの掴まり用に入れてもらった0円マツモです。
このまま養殖できるかな?

と言っても、そんなに水草植えるスペースはないので、
「いつか使うかもしれない」とき用にストックしているだけなんですが。


最後に、ネグロのベストショットが撮れたので載せておきます。

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m


なんかいつもオトシンはハイグロフィラに吸いついてる時が撮りやすいな。

それにしても、今回は何だか写真が青いような…
設定間違ったようです。

それではまた(・∀・)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
ナマズ系がどうも好きみたいです。

現在ウチにいるオトシンは、

オトシンクルス×1  オトシンネグロ×1

の2匹。


オトシンはよく痩せちゃって死んでしまうことがあるみたいで、
導入時は心配していましたが
現在では人口餌もよく食べるし、一安心です。


最初にウチに来たのがネグロ。
初めてきた時はこんなでした。

SH370186.jpg

コリタブも食べます。


GEDC0204.jpg


そして太った(笑)

最近はあまり前面に出てこないので消灯後に激写!

GEDC0495.jpg

ネグロの繁殖は難しくないと聞くし、ここまで肥えれば何だかいけそうな気がします。
まあ、ペアがいませんけど。


続いて購入したのがオトシンクルス。
所謂「普通の」オトシンですね。


※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m


ネグロよりも愛嬌があります。

GEDC0490.jpg


最近はコリタブやプレタブが気に入ってしまい、あまりガラス面のコケを食べません(笑)
人口餌の方が栄養価高いし、いいんですけどね。
ガラス面は私が掃除させていただきます。

GEDC0410.jpg


オトシンもコリドラスほどではありませんが、コレクション性がありますね。
私も最近オトシンに興味が出てきて、飼ってみたい種類もいくつかあります。

例えば・・・


【ボルケーノオトシン】
 ▼ボルケーノオトシン(1匹)

 ▼ボルケーノオトシン(1匹)
価格:2,650円(税込、送料別)



【ニューゼブラオトシン】
 ▼ニューゼブラオトシン(1匹)

 ▼ニューゼブラオトシン(1匹)
価格:1,910円(税込、送料別)



【タイガーオトシン】
タイガーオトシン(リオナナイ)

タイガーオトシン(リオナナイ)
価格:880円(税込、送料別)




ボルケーノオトシンのブサ可愛さは異常!
でも大体この辺のオトシンって地味に高価ですね。

近所のショップに入荷しないかな~。
そして、ogaさんのとこみたいにセールで安くならないかな~。


ま、


もう我が家の30cmキューブ水槽パンパンですけどね!


ああ、ベネズエラブラックが欲しい・・・
ってこりゃコリか!

ってことで今日はここまで~(・∀・)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
こんばんは。
アマゾンフロッグピットがもったいなくてなかなか捨てられないmotoです。

今日はそのアマフロのおかげ(?)でなかなかコケの生えないウチの水槽のエビたちが主役です。
コケが発生するために必要な養分をほとんどをアマフロに吸い取られているのでしょう。

つまり、アマフロに主食であるコケを奪われていると言っても過言ではない!
そんなウチのミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプは何を食べて凌いでいるかというと・・・


これです。

GEDC0475.jpg
【テトラプレコ】

ちょっと古いものなので、今のテトラプレコは少し違いますね。
これをたまにエビとオトシン達にあげてます。


GEDC0478.jpg
GEDC0483.jpg
GEDC0485.jpg



と、平和なところに・・・




GEDC0482.jpg


とまあ(笑)
大食漢のプラティが来るわけです。

GEDC0481-1.jpg

この子はいつも食い過ぎです。
食後は常に腹がパンパン。抱卵してるのかってくらいパンパン。
この写真は食前ですね(笑)
機会があれば、食後の写真も撮りたいです。


GEDC0419.jpg

憎っくきアマフロに復習するエビたち。


レッチェリぶら~ん。

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m

これ、エビの掴まり用に入れてもらった水草なんですが、
マツモかな?よくわかりません。


最後に一枚。

GEDC0398.jpg

たまにはちょっと離れて撮ってみた。
洗濯バサミとかみっともないですね(笑)

それでは今日はこれで(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
GEDC0437.jpg

前回の記事。
コリドラスのエサ。食いつきがいいエサは?にて最後に載せたのこの写真。

コリドラス・シミリス(バイオレット)です。

このシミリスは前から手に入れたかったコリドラス。
ようやくウチの水槽にお迎えすることができました。


「別名:バイオレット」の名の通り、
状態がいいと尾びれの辺りがバイオレットに発色するのですが
水槽飼育ではなかなかむずかしそうです。

コリドラスらしい、コロコロとした体型が気に入ってます。

GEDC0404.jpg

導入時。
ほっぺに注目!
コリドラスってほっぺにメタリックなグリーンが入っている子が多い気がします。


GEDC0431.jpg

光の加減によっては、綺麗なピンクのほっぺに。



GEDC0440.jpg

ステルバイとの2ショット。
ステルバイのスポットとはまた違うスポット模様ですね。

ステルバイの方がチビですが、お髭はステルバイの勝ちかな?


GEDC0444.jpg

仲良く泳いでいるようなので一安心。
餌もちゃんと食べています。
やはり、導入したその日のうちに餌を食べてくれると安心しますね。

それにしても、同種コリがいない水槽です。
お前たち!ハイブリッドを産卵してくれてもいいんだからな?

まだまだみんなチビですけどね。

ってことで、それではまた(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
コリドラスのエサ。皆さんは何を与えているんでしょうか?

テトラのコリタブ。
キョーリンのひかりクレストコリドラス。
ひかりクレストキャットミニ。

などなど、よくショップで見かけるエサなどはこんなところでしょうか。

私も最初はひかりクレストコリドラスを購入する予定だったんですが、
よく行くショップに変わったコリタブがあったので、店員さんに聞いてみたところ

「うちではこれあげてるんで、よく食べますよ」

とのこと。


折角なので、ひかりクレストコリドラスをやめてこのコリタブを購入してきました。

GEDC0467.jpg
【オクトジャパン オクトゼニスプロ コリドラス専用フード】


私だけかもしれませんが、ネット上で全然見かけないエサです。
どなたか使っているかたいませんか?


このように密閉できる小ビンに入れて保管しています。

GEDC0468.jpg


肝心の食いのよさですが…

「普通」

かな。

一粒が分厚く他のコリタブに比べてもかなり溶けにくいので
うちのコリは食べるのに苦労しているように感じます。

与える時は4,5分割したサイズをいくつか入れるんですが、
コリよりもハニグラがこのエサを気に入ってしまってずっとつついています。


正直、これならひかりクレストの方がよかったかなー。と思ってます。
昔使ってたんですが、結構食いよかったしなー。


そんなこんなでもっと食いのよいエサを求めて、最近新たに買ったコリ用のエサがこちら。

GEDC0472.jpg
【aquarium fish food series「ff num06」小型低層魚用フード】

charmさんで購入。
charmさんでも使っているエサのようです。

「どじょう養殖研究所」監修のフードらしく、
某掲示板で「グロウD」の小分けじゃないか?という声もあるようです(笑)
「おとひめEP」と同じという意見もありました。

まあ、そんな話は置いておいて肝心の食いですが・・・

「結構いい」です!

オクトゼニスプロのコリタブに比べ、水に溶けるのがかなり早く
一粒も2ミリほどの粒状なのでコリドラスの小さな口にも合います。

人間界ではお下品ですが、エサを口から出し入れしながら食べてます(笑)

これはオクトのコリタブ↓
GEDC0263.jpg

やっぱり一番体のでかいコンコロールがよく食べます。

他にも週1で冷凍赤虫を上げていますが、
冷凍赤虫ってブロックのまま水槽にポチャンでいいんでしょうか?

クリーン赤虫をあげているんですが、水に何か溶けないか心配で
私は最初にフィッシュネットのに入れて水道水で溶かしてから入れています。

イトミミズはあげたことありません。
流石に活き餌は大変そうなので乾燥イトミミズを探しています。

どなたかオススメのもの教えてください!

あ、そうそう。
また新しい仲間が増えました!
最後に一枚。

GEDC0437.jpg

この子の詳細は後日。
それではまた(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
今日は週に一度の水換えです。

実は先日、charmでルミノDXと一緒にコレも買っておいたのです。


GEDC0355.jpg

礫Sサイズ。
現在は30cmキューブ水槽に田砂3キロを使っているのですが、
更にこの礫をミックスします。

やりたかったんですよね~。
底砂を不揃いにしてより自然な感じに近づけることが目的です。
他にもメリットはありますけど、とりあえず底砂ミックスはひとまず置いておいて…


まずは水槽を空っぽにします。

GEDC0362.jpg

生体を隔離。
時間がかかるので、後でヒーターもいれました。

GEDC0361.jpg

いや~…
ラスボラ・エスペイが掬えないのなんのって。
Co.コンコロールもすごく暴れました(笑)
でもコリドラスは水上に上げると、途端に「俎上の鯉」状態です。
ピクリとも動かず大人しいものです。

さて!
ここで登場するのが・・・

アヌビアス・ナナ

GEDC0358.jpg

写真は自分で溶岩石に括り付けたものです。
ようやく手に入れました。
といっても、このナナを買ったのは一週間前。

ホームセンターで1ポット580円のものを購入したのですが、
このくらいの値段のものだと残留農薬がかなり心配です。
ホムセン購入ならなおのこと。

残留農薬は魚にももちろん害がありますが、
エビにとっては魚の何千倍も危ないものみたいです。

そこで、バケツにヒーターとカルキ抜きした水を入れ
そこにポットから取り出したナナをドボン。
グラスウールに多くの農薬が残っている可能性があるので丁寧に外す必要もあります。

毎日水を全入れ替えして1週間。ナナはバケツの中でした。
これで大体農薬は抜けるみたいです。
私もネットで調べてやった方法なので、もしこれをみてやってみるという方も
自己責任でお願いしますね。

浸けておいたナナいきなり水槽に入れるのではなくて、
飼育水を少量取り、そこに浸けておいたナナとミナミヌマエビを1匹入れて様子を見てみるといいと思います。


さ、さて

随分と農薬の話が長くなっちゃいましたが、今回はまだまだ続きますよ。

メンテナンスをしやすくするため、
ナナとミクロソリウムを石と流木に巻きつけました。

底砂に直接植えると底砂掃除し難いですよね。

GEDC0356.jpg

ちっちゃいミクロソリウムが可愛い。
こんなにちっさくても、活着するのかな?

流木の方もまきまきまきまき・・・

GEDC0360.jpg

ちなみに巻くのに使っているのは、100均の園芸用のワイヤー入りビニールひも。
スチールのワイヤーをポリプロピレンの皮膜で包んだようなものです。
スチールって水質に影響あるんでしょうか。
しかし使い勝手はとてもいいです。


ナナを流木に巻いている時はあーでもない。こーでもない。と
何度もやり直してかなり時間がかかりました(笑)

苦労の末、どんなレイアウトになったかというと・・・



まずは、
【Before】

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m

そして、レイアウト後

【After】
GEDC0384.jpg

ちょっとまだ水が濁っていますがどうでしょうか。
かなり賑やかになりました。
流木を逆さまに使ったのが個人的に気に入りました。

GEDC0388.jpg

流木と石の裏側に改造ロカボーイが半分以上埋まった状態で入っています。
流木の間から気泡が出てきます。


礫Sサイズを加えた、田砂+礫Sミックスはこんな感じ。

GEDC0386.jpg

これが一番やりたかったんですよねぇ。
田砂だけだと白っぽ過ぎて、コリドラスの個体によっては体色が薄くなったりするそうです。
このミックス底砂だと、いい色になってくれるんではないでしょうか。


溶岩石に付けたアヌビアス・ナナを置く場所がなくなってしまったので、
こんなことをしてみたり。

GEDC0385.jpg

ポットを園芸用のタイで水槽に引っ掛けているだけ。
「これでテラリウム化したじゃないか!」とか一瞬バカなことを思いましたが、
結局やめて、流木に追加しました(笑)

追加後。

GEDC0401.jpg

これにてレイアウト大幅変更、完了です!
いや~疲れた。
でも満足いく結果となりました。自己満自己満♪


おまけ。

ストレーナースポンジに溜まったヘドロ(?)をあげてみた。

GEDC0367.jpg

コリドラスにはいいエサです。
コリドラスは現地の環境でも浮泥なるものを食べるそうです。
前にネットで知ったので、試しに上げてみたら食べる食べる!

GEDC0364.jpg

エビもつまつましまくってました。


でも・・・




汚れが水槽内に飛び散ってああああああああ。

ということでした。
おしまい(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
やっと買いました!
ビバリア コンパクトライトルミノDXです。

GEDC0336.jpg

30キューブ用です。
24Wと小型水槽向けのライトとしてはワット数が大きく、
10000ケルビンもあります。

他の小型水槽用のライトと比べて性能はかなり高いハズ。
そして、何よりもコスパが素晴らしい。
用品はやはりcharmが断然安いですね。

早速開けてみる。

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m

メタリックな色ですが、金属ではないです。
ちょっとアームが安っぽくて残念かな。
まあ買う前から分かっていたことです。

では肝心の光量を見てみましょう。

まずは前回まで余っていたものを間にあわせで使っていたこいつ。
NISSOカラーライト600 2灯式

GEDC0340.jpg

光量云々の前に、見た目が酷い。


30cmキューブに60cm用のライト乗せてりゃこうなりますよ。

このライトもスペックで言うと、18w×2なので十分なんですが
いかんせん、見た目が悪い。
入れている蛍光灯も結構古くなっているので、その分光量は落ちています。


そして、今回買ったルミノDXを導入したのがこちら。

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m


なん・・・だと!?



まさかこれほど明るくなるとは思っていませんでした。
流石1万ケルビン!

水槽左側がアマゾンフロッグピットによって暗くなってるのが残念です。

見た目もかなりすっきりしました。
ライトが邪魔でメンテナンスに苦労していたんですが、もう大丈夫。

GEDC0342.jpg

うん。いい感じ。
ということで皆さん。ルミノDXお勧めです。
3000円ほどで買えるので、費用対効果も抜群です。

今回のライト選びで「ヴォルテス」や「アクシーファインスポット」も候補にあったんですが
やはりお値段が決め手となりました。

アクシーファインスポット、カッコいいんですけどね。
交換球がね…貧乏だからね…

もしどなたかアクシーやヴォルテス使っている方がましたら、
どんな感じか教えてくださいね。

ちなみに、気になる方は追記にライトのリンクを貼っておくのでチェックして下さい~。


最後に。

GEDC0354.jpg

charmお決まりのアヒルさん。
次からは楽天支店で買おうかな。

それではこれで(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
こんばんは。

はい、何か始まりました。「こりグラ」です。

ということで、今日は現在うちにいるコリドラス4匹を紹介してきたいと思います。
コリ達だけのグラビア写真です(笑)


まずは、一番ちっこいちびステルバイ。

【Co.ステルバイ】
GEDC0307.jpg


続いて、一匹狼のレウコメラス。
カメラに全然動じないのもこいつ。

【Co.レウコメラス(別名:パンク)】
GEDC0202.jpg


よく中層を気持ちよさそうにふわふわと泳ぎます。

GEDC0312.jpg


最近入ったお気に入りのコンコロール。

【Co.コンコロール】
GEDC0252.jpg


溶岩石の上にどっしりと。まだ小さいながらも風格があります。
おヒゲも長いね。


最後に、美人コリのロレトエンシス。
なんといっても名前が覚え難い(笑)
書く度に、ロレト?ロト?って毎回思います。

【Co.ロレトエンシス】
GEDC0231.jpg


導入時はこんなに白かった体が・・・


GEDC0328.jpg


今ではこの通り。黒班が濃くなってきました。
導入時は色抜けしてたんでしょうね。
何となく、レウコメラスに似た柄です。

それにしてもこの子は臆病で接写ができない。


エサだよ~。

GEDC0263.jpg
GEDC0264.jpg


コンコロが食ってばっかり。


ちびステルバイとコンコロが仲良しで一緒にいることが多いです。
こうやってみると、ステルバイが本当にちびに見えますね。

GEDC0322.jpg

コンコロールのほうもまだ4cm弱ほどしかないので、
ステルバイは3cmくらいかな。

いずれは、2匹とも5、6cmになって欲しいものです。


パンクどーん!

GEDC0314.jpg

ほんと、カメラから逃げません。
いい根性してるよ!

もうすぐ、新しいコリタブが届くので楽しみです。
次のコリタブの食いつきはどうかな。

ということで、今日はここまで(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
アクアをやっている方なら、投げ込みフィルターを1つは持ってますよね?

まあ濾過能力は低いのでメインに使う人はあまりいないかもしれませんが、
エアレーション効果があるのでサブにはうってつけなんじゃないかと思っています。

実は最近、コリドラスが水面に鼻上げして空気を吸っている姿を何度か見まして、
それでエアレーションをするようになったんですが・・・



どうせエアレするなら、余っている投げ込みフィルター使えばいいじゃん!


と、思い立ちまして
更に、どうせロカボーイ使うなら・・・



専用濾材で物理ろ過メインより生物濾過メインにしたい!


ということで、DIYといえば大袈裟ですが
本当に少しだけ手を加えた簡単な改造を行います。

では、前置きが長くなりましたが改造に取り掛かりたいと思います。

【材料】
・投げ込み式フィルター(今回はロカボーイSを使います)
・水切りネット
・セラミックリング濾材


今回使うのはこれ。

写真撮り忘れたので。

まずはじめに、ロカボーイの付属濾材と底に入っている砂利を取り除きます。
私は砂利が汚れていたので取り除きましたが、別にそのままでもいいです。


濾材、砂利のスペースにセラミックリング濾材を入れます。
あんまり入れ過ぎると閉まらなくなるので、ほどほどに。

GEDC0243.jpg

本当はサブストの方が綺麗に沢山入りそうなので、そうしたかったんですが
生憎余ってるのがこのリング濾材しかありませんでした。

専用濾材はウールがほとんどだと思うので、基本は物理ろ過でしょう。
生物濾過メインの濾材にすることで、どの程度濾過力が上がるかは分かりませんが
まあ所詮自己満足の改造ですからね。
濾材の絶対量が小さいので、五十歩百歩かな?というのが本音ですけど。


このまま入れてもいいのですが、今回はこのロカボーイを半分ほど底砂に埋め込みます。

埋め込むことによって、周りの底砂の中に水の流れができ、
底砂自体が濾材となってくれるわけです。…なるハズ。

いわゆる「部分的な底面フィルター」みたいなものです。

私の使っている底砂は、かなり細かい「田砂」なので
このままだとロカボーイの中に砂が混入してしまいます。

そこで、ホームセンターで買ってきた水切りネットを使います。
買ってきたのはこれ。

GEDC0290.jpg

田砂が通らないように、かなり目の細かいネットにしました。

GEDC0292.jpg

このネット、他にもアクアに色々と使えそうです。
あると便利かもしれません。

こんな風に、ロカボーイをネットで包んでみました。
口のところは縛りました。

GEDC0245.jpg

はい完成。

簡単すぎて涙が出てきます。
ほぼ濾材入れ替えただけのものですね。

水切りネットですが、底砂に埋めない場合もしくは、
「フィルターの給水口の大きさ<底砂の粒の大きさ」である場合は必要ありませんしね。
要は、底砂がフィルターの中に入らない粒の大きさならネット不要です。


最後に、水槽に入れてみます。
底砂に半分ほど埋めて、石で目立たないようにして~…

こうなりました。

GEDC0251.jpg

ハニグラがちゃっかり写りこんでますね。
エアーの量を2又分岐のコックで絞ってあまり水流が大きくならないようにしています。

音も小さくなりますし、見た目もいいのでエア量調節はお勧めです。

ロカボーイSでも結構大きいので、目立つとやだなぁと思ったんですが
まあ何とか隠せました。及第点ですね。

GEDC0286.jpg

溶解酸素も上がるし、濾過力も微力ながら上がるし。
デメリットといえば、二酸化炭素が逃げやすくなったことくらいでしょう。

生体メインの水槽なので、水草は二の次です。

DIYと呼べる代物ではありませんが、自分で手を加えるのは面白いですね。
完全に自己満足の世界ですが、また機会があったら何かやりたいな。

というわけで、今日はここまでです。
それでは~(・∀・)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
先日、コリ探しの旅で連れて帰ってきたのはにて、
コリ達と共に導入したコケ取り部隊の援軍がいます。

以前までは、ミナミヌマエビ×2 オトシンネグロ×1の計3匹と戦況は茶ゴケ優勢。

ただちに、コケ進撃防衛戦線を押し上げ優勢に立つために導入されたその援軍とは・・・


<第一部隊(単独)>
コケ取り役にはもったいない。主役も張れるぷりちーフェイス!

【オトシンクルス】×1

※ごめんなさい。写真消えちゃいましたm(_ _)m

可愛い・・・なんといっても可愛い・・・
ナマズ好きの私にはたまりませんね。

この子には是非、先輩のオトシンネグロと協力してガラス面のコケというコケを
文字通り「総舐め」にしてほしい。
期待している。

<第二部隊>
ミナミとの相性は抜群!?
あわよくばミナミとの子もまた戦力に!

【レッドチェリーシュリンプ】×2
GEDC0224.jpg

前から入れてみたかったエビです。
ミナミとの交雑も可能らしく、ハイブリッドを一度でいいから拝んでみたいですね。
エビらしく、赤い体が可愛いです。

本当は3匹連れて帰ったんですが、今日の水換え時に1匹落ちてしましました。
水換え後すぐにひっくり返ってしまったので、エビの水質変化にはより一層気をつけなければ。

GEDC0234.jpg

なかなか画になるエビですこと。
ミナミも色が変わったりするみたいなので、目を引く色の個体にでもなってくれないかな。


水槽全体はというと・・・
また賑やかになってきました。
レイアウトを少し変更しています。

GEDC0286.jpg

水槽右奥。わかるかなぁ。
今日の水換え時に追加したものがあります。

まあ、それはまた次回お話しましょう。
それでは~(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
30cmキューブ水槽/2012/02/13
GEDC0280.jpg


【Tank Data】

水槽:コトブキ クリスタルキューブ 300(30×30×30 約25ℓ)
底床:田砂(3㎏)
照明:NISSO カラーライト600(20w×2)←間にあわせ。ルミノDX購入検討中
濾過:エーハイム アクアコンパクト2004
 濾材:サブストラットプロ レギュラー
    他アクアコンパクト付属パッド
サブ:改造ロカボーイS田砂に半埋め込み(エアレーション+プチ濾過力UP)
 濾材:セラミックリング
保温:コトブキ セーフティオートIC 110W(24℃)
空気:水心SSP-7S(改造ロカボーイS用)
Co2:添加なし


【生体・水草】

水草:ミクロソリウム
   バコパ・モンニエリ
   ハグロフィラ・ポリスペルマ
   アマゾンフロッグピット

魚類:コリドラス・ステルバイ×1
   コリドラス・レウコメラス(パンク)×1
   コリドラス・コンコロール×1
   コリドラス・ロレトエンシス×1
   ラスボラ・エスペイ×4
   ゴールデン・ハニードワーフグラミー×2
   オトシンクルス×1
   オトシン・ネグロ×1
   ハイフィン・レッドトップ・ミッキーマウスプラティ×1
   レッドチェリーシュリンプ×2
   ミナミヌマエビ×2

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
前回の記事で書いたとおり、現在うちのコリ達は
Co.ステルバイ、Co.レウコメラスの2匹だけとなりました。
一気に半数となったので寂しくなったものです。

そこで、これまた前回言っていた通りショップを巡って新しいコリドラスを探してきました!


まずは、完全に一目ぼれしてしまったこの子。

GEDC0222-1.jpg
【コリドラス・コンコロール】

綺麗な色です。
ほっぺがエメラルドグリーンに輝いてます。

コリドラスの中では割と渋い方ですね。
体型がコロコロとかなり可愛いです。
名前もコンコロール。コロコロとなんか似てますね。偶然ですはい。
水槽内でもこの色の通り、かなり目立ちます。

相方に「漬物石みたい」と衝撃的な言葉をいただきましたが、
こんな可愛い漬物石なら漬物始めるわ!

GEDC0221.jpg

出会って半日で一番お気に入りのコリドラス。もとい、熱帯魚となりました。


続いて2匹目のコリ。
パンダ、ジュリー、ステルバイ…と迷った挙句
この子になりました。

GEDC0233.jpg
【コリドラス・ロレトエンシス】

真っ白、とまではいかないですが、白地の綺麗なコリドラス。
コンコロと比べると、かなりスレンダーですね。
成長しても4センチ強と他のコリよりも一回り小さい種類のようです。

背びれがピーンとしてかっこいいですね。

GEDC0230.jpg

うーん・・・美人です。いや、美魚か。


これでうちのコリドラス達は4種×1匹と別種のみの混合飼育となりましたが
コンコロ、ロレト共にうちのチビステルバイととても仲良しになったようです。
入って早々、3匹でモフモフとし始めました(´∀`)

GEDC0227.jpg

やっぱりコンコロの存在感がすごい(笑)

ちなみに、もう1匹の先住者「Co.レウコメラス」の方はあまり群れていません。
ちょっと寂しそう。
これから一緒に泳ぎまわることはあるのかな?

GEDC0203.jpg


何だかようやくコリメインのブログっぽくなってきた気がする(笑)
え?コリメインって知らなかった?

ですよねー。

これでも一応プロフィール欄に書いてるんですよ?


ってことで、今回導入した生体は、


これで半分です。



え?



後2種類います。
あ、でもコリドラスじゃないです。
ヒントは…コケ取り部隊。

かなり限定されますね。
それはまた次回お話します。

それでは今日はこれで~(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
祝・ステルバイ退院!
にて、無事快方に向かっていたかと思っていたステルバイでしたが・・・

SH370161.jpg


薬浴をやめてから本水槽内でしばらくして、体表面の白いモヤが増えてきていました。

同じ水槽内の他のコリも、体を砂に擦りつけるような動きを見せていたので、

これは病気(結果的にはエピスチリスだったと思う)が移っちゃったのかと思い

コリ4匹まとめて薬浴させていました。

が、

薬浴もむなしく、最初に発病したステルバイ1匹と感染したと思われるレウコメラス(パンク)1匹が

お亡くなりになりました。


病気になった子は完治するまでしっかりと隔離して置かなきゃだめですね。
私の浅はかな判断のせいでパンクまで感染してしまったのが非常に残念です。

また、使用した魚病薬も効果が薄かった。
今回は病気を未だに自信を持って断定できていません。

もし、また同じ症状が出たらエピスチリスかカラムナリスを疑い
効果の高い魚病薬を使いたいですね。

カラムナリスにしては、生体が元気だったので
やはりエピスチリスだったのかなぁと今更ながら思っています。

2匹とも迎え入れてから2カ月弱という短い間でした。

とりあえず、コリが残り2匹と水槽下層部がと寂しくなったので
新しい仲間を探してきます。
丁度明日は土曜とお休みですし、コリ探しの旅に行って参ります。

それでは、今日は残念な記事となりましたが。ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
こんばんは。

うちのキューブ水槽に数だけでいえば最大勢力の「ラスボラ・エスペイ」
その数4匹。

実質の最大勢力はハニグラの大きい方(通称:ボス)ですけど。

しかし、その最大勢力(仮)であるエスペイがどうでしょう…

今まできちんと撮った写真がまだ1枚もない。

動きの速いエスペイ。今まで撮るのを避けてきたので写真がないのは
当然と言えば当然なのですが

今日こそ!写真の撮れていない「ラスボラ・エスペイ」を激写してやろうと思い立ちまして


デジカメを接写にし、水槽前で粘ること20秒…


ここだっ!!パシャ!

GEDC0174.jpg


ん~・・・微妙。

はい、ボツ!

次!


GEDC0175.jpg

んーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・

正面ブレてる!ボツ!


次!!


GEDC0181.jpg


またブレた。しかも上過ぎる。


GEDC0170.jpg


いやいやいや、カメラを構えるとエスペイが止まらないのなんのって。

頑張って十数枚撮って、何とか妥協したのがこの2枚です。

GEDC0188.jpg

GEDC0173.jpg

完全にピントが合うともっと綺麗なオレンジ色なんですけど、
この写真では伝わらないのが残念です。精進します。

この子なら撮影も非常に楽なんですけどねぇ。

GEDC0201.jpg

最後の一枚。
写真多過ぎかな?

まあいつものこと。

GEDC0194.jpg



それでは今日はこの辺で。
エスペイ、今日はお前達の勝ちだ。ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
GEDC0162.jpg

いやあ、お久しぶりです。
ちょっと忙しくて記事更新が滞っていました。

相変わらずブログ巡回は欠かさずにしていましたけどね。

さてさて、写真見ていただければ分かると思いますが
ようやくブランチウッドが沈んでくれてレイアウトに追加できました。

キューブにブランチウッドを真ん中にドンと置き、その根元に水草を植えるレイアウト。
前からやってみたかったんですよね。

いざやってみると、なかなか難しく…
とりあえず今の形に落ち着きました。

本当はナナを使いたいのですが、状態の良いナナが近所に売っていなくて。
売切れもしばしばありました。未だに購入できず。

GEDC0157.jpg


斜めから撮ると、どうも側面が反射してしまいます。
写真の撮り方も気が向いたら調べておこうか。

生体の方は、最近自殺が1件ありましたが、まあ元気にやっています。
自殺者↓
GEDC0126.jpg

写真小さめにしておきます。クリックで拡大できます。
可哀想に…
完全に乾燥エビに…

水草の方は、相変わらずドンドン増えるアマゾンフロッグピット。

GEDC0163.jpg
GEDC0164.jpg

最初は1株だったのに、もう10倍以上ありますね。
水質浄化能力に期待してます。
伸びすぎた根は見栄えが悪いので、定期的にカットしてますが
この水草が一番調子がいいですね。

後景のバコパとハイグロフィラもじわじわと伸びてます。
メンテ簡易化の為に、少し数を減らしましたが維持だけなら割と簡単で買ってよかった。

ミクロソリウムも小株を葉の先にいくつか付けたので少しずつ増えてきました。
後は…やはりナナが欲しいですね(笑

GEDC0151.jpg

最後にパシャリ。
ホバリングするコリ・パンク。
この子たちはよくホバリングします。
コリのホバリングって水流に向かって気持ちよさそう。

あ、写真右下に写っている水草はミナミを買った時に、つかまり用の水草の切れ端です。
なんだろうこれ。
マツモ?にしては小さくて、葉が以外と堅いんですよね。
一応植えてみています。地味にこれの成長が楽しみの1つだったりします。

それでは今日はこの辺で~ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
30cmキューブ水槽/2012/02/10
GEDC0162.jpg


【Tank Data】

水槽:コトブキ クリスタルキューブ 300(30×30×30 約25ℓ)
底床:田砂(3㎏)
照明:NISSO 60cm用2灯式ライト(20w×2)←間にあわせ。ルミノDX購入検討中
濾過:エーハイム アクアコンパクト2004
濾材:サブストラットプロ レギュラー
   他アクアコンパクト付属パッド
保温:コトブキ セーフティオートIC 110W(24℃)
空気:水心SSP-7S(夜間のみエアレーション)
Co2:添加なし


【生体・水草】

水草:ミクロソリウム
   バコパ・モンニエリ
   ハグロフィラ・ポリスペルマ
   アマゾンフロッグピット

魚類:コリドラス・ステルバイ×1
   コリドラス・レウコメラス(パンク)×1
   ラスボラ・エスペイ×4
   ゴールデン・ハニードワーフグラミー×2
   オトシン・ネグロ×1
   ハイフィン・レッドトップ・ミッキーマウスプラティ×1
   ミナミヌマエビ×2


記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。