上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
今月の中旬から、アクアショップ巡り in Tokyoに行ってきたわけで、
8日間家を留守にしてきました。


熱帯魚は一週間くらいならエサはなくても大丈夫なのですが、
不安なのでテトラウィークエンドを買おうと思っていたのですが・・・
生憎、近所のホムセンにはこれしか売ってませんでした。

GEDC (13)

大丈夫かなぁこれ・・・(;・∀・)


>>>>>そして8日後・・・帰宅。

もちろん全生体は元気に生存!
コメットさんのエサは食べたのか不明ですが、流石に残ってはいませんでした。

しかし、この乾燥する時期です。
水槽はこんなことに。


GEDC (18)

この落差!滝?


GEDC (17)

水草ごっちゃ~~~。


ってこれは前からだわ(笑)



これはもう・・・




リセット敢行です。
(いや前から決めてたけど・・・)


ほぼリセット!

「ほぼ」というのは、水も濾材も底砂もそのまま使うので。
でも一旦水と生体と水草を全部抜くのでリセットということです。気分的にも。


さー、水抜いてー。

GEDC (19)

なんか水槽汚いですね。
1年使えばこうなるか。


ここで、今回のレイアウト素材を取り出します。

はい、前記事で既に出てきた東京戦利品のブランチウッド山谷石~。

GEDC0617.jpg

それと、以前から持っていたブランチウッドをもう1本。
写真撮り忘れたので、水槽に入れてたときの写真貼っておきます。

GEDC0162.jpg

↑中央のブランチウッドが今回の2本目の流木素材です。
それにしてもスカスカな水槽だ・・・コリまだチビだし。


んで、空の水槽でいろいろ流木を組んでみました。


てきとーに。

GEDC (20)

こんなんとか?

GEDC (22)

いや、何か手前の流木が仰向けで片足上げて寝そべってる人に見えてきた・・・


お、これは今のとこ一番いいかも。

GEDC (23)

枝の方向が統一してていいね。
何かアクアジャーナルで向き揃えるみたいなこと言ってたような気がしないでもないし。


思い切って、両側に配置してみるとどうなるかな?

GEDC (21)

おお、なんだか奥行きが出たような気がする!
左側の横たわった太い部分は水草で上手く隠せるだろうか!?

あーだこうだといろいろ組んでみて、やっぱり最後の両側に配置したのが一番気に入ったので
これでいくことに!

と、ここで。



次回に続く!

いつもなら全部書いてしまうところですが、
今回は焦らすことにします( ̄ー ̄)

また近いうちに書くので、お楽しみに~。
それでは(・∀・)ノシ

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
ただいま~!!!


っと、


久しぶりの記事更新で申し訳ないです。
でも、アクアネタがたっくさん溜まっているので

今月の少ない更新を一気に挽回していきますよ!



題にもある通り、わたくしmoto(北海道民)は先々週から8日間
野暮用で東京に行ってまいりました。

せっかく東京に行くんです。
アクアショップ巡って来なきゃ、アクアブロガーの名折れってもんです!

まずは交通の便を考えて、
有楽町→銀座のショップを巡り、時間があれば新宿にも寄るという作戦を立てていざ出陣。


最初にやってきたのは、ペンギンビレッジ有楽町店
前に来たときは定休日で涙をのんでシャッター越しに見ていた店舗です。

GEDC0551.jpg

概観がすごくおしゃれです。
こういう綺麗なショップが北海道にもできてくれないものか。

ADA製品がかなり充実していました。

店員さんは・・・というと、
なにやら常連さんらしき人と話しこんでいる。

狭いショップでこういった状況は、私のような一見の若輩では少し肩身が狭いです。
「まあまだまだショップ行くし!」

なんだかお値段も少し高めで、何も買わずに早々にペンギンビレッジさんを後にしました。
実際、使えるお金はそんなにないですし。

ちなみに買って帰れるのは水草とレイアウト素材、そして器具類だけです。
生体は買えないのがアウェイショップ巡りの残念なところ。

今回のショップ巡りでの目当ては、ある種の水草とレイアウト素材なのです。


2件目。
有楽町から徒歩で東銀座へ。
10分くらいで到着したのが、パウパウアクアガーデン銀座店

都内最大級と謳ったその実力はいかに!?
前回の東京遠征で新宿店には行ったんですが、銀座店は新宿店よりかなり大きいみたいなので
期待も大!

GEDC0555.jpg

こ~んな一等地に、こんなでっかい店舗。
熱帯魚で採算取れるの?って思ってしまうほど、アクア人口って少ないよね・・・

ここには安い水草があるんじゃないだろうかと期待して入りました。
そして入って早々、入り口付近にあるわあるわのパック詰め安売り水草。

しかし、残念なことによく目にするような種類が多かった。
こういう安いショップは、家の近くに欲しいですね~。

この後に行く本命のショップにすべてを賭けようと思い、結局また何も買わず。
財布の紐は硬いです(ケチ)。

生体もチラッと見ましたが、結構安かったです。
コリも沢山いたし、何よりもドジョウが充実していました。

アジメドジョウ売ってるショップ初めて見たよ。
ヒドジョウ、シマ、スジシマ、マ。

日淡が充実してて、日淡好きな私には楽しい生体コーナーでした。
でも生体は買って帰れないのがね・・・


3件目。本命です。
以前1度行ってすっかり虜になったアクアフォレスト

GEDC0565.jpg

めちゃくちゃ綺麗なレイアウト水槽が大量にあるし、水草の種類も豊富だし、店員さんの接客も丁寧だし、立地もいい。

もうこの店最高!

アクアフォレスト店舗までの地下道にはレイアウト水槽が展示してあって、
アクアに興味のない方も足を止めて見入っています。

人通り多くて恥ずかしかったですけど、頑張って撮って来ましたよ。

60キューブ?90キューブ?
とにかく巨大キューブ水槽が2つ。

GEDC0557.jpg

GEDC0559.jpg

コケ掃除とか大変そ~。

また別のところには、60規格が2つあります。

GEDC0561.jpg

めっちゃ綺麗です。
オークロの絨毯にグリーンネオンが泳いでます。

GEDC0562.jpg

こっちは汽水。ミドリフグかな!?

GEDC0564.jpg

道の端にこんな綺麗な水槽があるなんて、びっくりです。

肝心の買い物はというと、
お目当ての種類の水草(しかもセール品!)とレイアウト素材をゲットしました。


帰りにアクアフォレストの近くにある、パウパウアクアガーデン新宿店にもチラッと寄って
袋詰めの水草を1種ゲット。
銀座のパウパウにはなかったので、寄ってよかった。

これにて、ショップ巡り一度目終了。


ショップ巡り二度目

まだあります(笑)

日を改めて向かったのが、水景工房奥沢店

すごく行ってみたかったショップです。
いろんなブログでも紹介されてますよね。

概観は・・・

GEDC0599.jpg

夜だったのでちょっと暗いですけど、店の前には流木や石が大量に置いてあります。

GEDC0603.jpg

雰囲気イイです。

いざ店内へ!
事前にショップブログで店内撮影OKという情報を得ていたので、
一応確認を取ってみると快くOKでした(・∀・)

「ブログですか?」と聞かれ、「は、はい:(;゙゚'ω゚'):」
と焦ってピントがブレる↓

GEDC0604.jpg

きれ~にレイアウトされた水草水槽が沢山ありました。

GEDC0607.jpg

GEDC0610.jpg

水景工房さんでもレイアウト素材1個と水草を少し購入し帰路に。

いや~。リピーター決定です。
本当に雰囲気のいいお店でした。

ショップオリジナルの水槽周りの小物なんかもあって、面白かったです。
また東京行ったら行きます!

そんなこんなで、ショップ巡りは幕を閉じたのであった。



戦利品!

GEDC0663.jpg

おっと間違えた。
北海道じゃ売ってないんでつい(笑)
辛すぎだけどクセになる美味しさでしたとさ。


で、こっちが本物の戦利品。

GEDC0617.jpg

ブランチウッド(水景工房)と山谷石(アクアフォレスト)
ブランチウッド安すぎ。小さめだったので、ラーメン1杯より安かったです。

山谷石はADAの石素材の中では一番安いかな。
小ぶりのものを複数個購入。どちらも新レイアウトに使います。


続いて水草パート。

GEDC0625.jpg

左から、ミクロソリウム・トライデント(アクアフォレスト)
ミクロソリウム・ナローリーフ(パウパウアクアガーデン新宿店)
アヌビアスナナ・プチ(水景工房)

GEDC0630.jpg

ナナプチ。状態かなりいいです。
実はアヌビアスのコインリーフかコーヒーフォリアが欲しかったんですが、
見つかりませんでした。

プチも以前から欲しかったので、状態もいいし勢いで購入。


GEDC0634.jpg

こちらはミクロ・トライデント。
ちょっと珍し目のミクロを探していました。
セールだったので即購入です。

薙刀の刃のような形をしたミクロでかっこいい。


GEDC0636.jpg

そして、これがミクロ・ナローリーフ。
水草レイアウトの鉄板ですね。

袋詰めでラーメン1杯のお値段!
お買い得でした。
ああ、ラーメン食いたいな。

この他にも、水景工房で買った南米ウィローモスが1カップ。
激安でした(他店の半額以下)

狙ったように陰性水草ばかりです。


ええ、そうです。


陰性レイアウト、挑戦します!

次回から、陰性レイアウト編です!
それでは乞うご期待(・∀・)ノシ





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
たいした頻度で更新しないくせに、
来る日も来る日も「ハニグラ!」「ハニグラ!」「ハニグラ!」
いい加減、ブログ村(ブログランキング)のこのカテゴリバナーを、コレから→にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑これに変えなきゃならないところですね!


ハニグラが産卵し続けているということもあり、水はかなり安定しているようです。
コリを含むキューブ水槽の生体はみんな元気に泳いでいます。


すてるばいドン!

GEDC0533.jpg


ドン!!

GEDC0532.jpg

ドン!!!

GEDC0531.jpg

ドーン!!!

GEDC0494.jpg

寄りで明るめに撮ると何だかいい写真に見える不思議。自己満足^^

よく肥えてます。
赤虫あげた後は更にお腹だけボコッと出ていて笑えます。

今日水槽に定規を当てて計ったら、ぎりぎり5cmに届かないサイズでした。
ステルバイなら6cmまで大きくなるかもしれないので、まだまだ肥えるでしょうね。


何気に3枚目まではドジョウが写っているんですが、皆さん気が付きましたか?


まだまだあります、すてるばい。


発射するばい。

GEDC0540.jpg

コリってよくこういう葉っぱに乗りますよね。
私のカメラと腕では静止しているときしかピントが合わないので、
これももちろん葉っぱの上でぴたっと止まっています。


並んだばい。

GEDC0537.jpg

見ての通り、シミリスまで肥えてきました(笑笑笑)
またドジョウ写ってやがる・・・あざといッ!

また並んだばい。

GEDC0486.jpg

「ピントを持っていかれたばい・・・」
アトロペルソナータス美しぃ・・・・・・・・・


こりどらす四天王ばい!

GEDC0422.jpg

ドジョウ・・・



新しく買ってもらったばい

GEDC0176.jpg

キョーリンさんでお馴染みの、「ひかりクレスト コリドラス」
お試しサイズで200円程度なので試しに買うにはちょうどいいサイズ。
このサイズでもかなり持ちますけどね。

使用した感想は、
・かなり硬い部類のコリタブで水に溶けにくいため食べにくそう。
・溶けにくいので逆に吐出しが少なく散らばらない。水を汚しにくい。
・食いつきはまずまず

メインフードにしている、オクトゼニスプロの方が個人的には上かなぁ。

GEDC0467.jpg

これいいエサですよ。
・適度に崩れやすく、コリが食べやすい
・食いつき良好

1粒がかなりでかいので(ひかりクレスト3粒分くらい)、
割ってあげなきゃダメですけどね。

ちょうど前にコリのエサやり動画をUPしたので、貼っておきます。



1粒でこの量ですよ。


あまり見せられるような状態じゃない水槽全体

レイアウト?なにそれおいしいの?

GEDC0503.jpg

後景のロタラ崩壊wwwww
もう葉っぱが細くなってしまってダメそうです。

ロタラをこんもりと育てるには光量が足りないのかな。
発酵式Co2もサボりまくっていたので不安定供給でした。

あとは、泡巣ですね(;・∀・)
あれ、めちゃくちゃ遮光します・・・

現在泡巣と格闘中です。
泡巣見つけたら即撤去!

だけどハニグラさん、すぐに作り直します・・・ああくそ・・・

この環境では水草レイアウトは半ば諦めています。
育つ種類もあるので、いろいろ学びながらの水草ファームという位置づけをし
逃げます(^ω^)

まあ、水草の話はまた追々。
今回はほとんどステルバイでした。あとドジョウか・・・


わたくし事ですが

来週ちょっと東京に行く予定があるんで、ショップめぐりが楽しみです(´∀`)
まあ、生体はまず買って帰れないし、買い物はあんまりできないと思うんですけどね。

でも東京のショップは水槽見てるだけでも綺麗で楽しいのでめっちゃ楽しみです!
お勧めのショップさんがあったら情報くださいね。

ちなみに前回の東京ショップめぐり記事→ 東京のアクアショップ行ってきました!

アクアフォレスト最高だったなぁ・・・

それではまた次回の記事でお会いしましょう(゚∀゚)ノシノシ"





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
よぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~やく、

隔離終了です!



今日の水換え時に、サテライトにいた孵化67日目のGHDグラミーの稚魚2匹を
本水槽である30cmキューブに移動しました。

GEDC0510.jpg

もうすっかり一人前です。
エサだってちゃんと親と同じ「ひかりクレストカラシン」ですからね。

GEDC0511.jpg

体の中央に通る黒い線はまだ残っています。
これ、成魚でも稀に見かけますよね。

アクアリウムの森
さんでの育成ログを見ると、成長につれて消えるらしいので問題はないでしょう。


写真ちょっとぼやけてますが、親のハニグラと比べるとこれくらいのサイズ差があります。

GEDC0512.jpg

改めて広い水槽で見ると、稚魚の小ささがよくわかります。
今は大体、スカーレットジェムやボララスくらいの大きさかな。

口は大きいので、人口飼料でもスネールの稚貝でもパクっと食べてしまいます。
あのクソ小さかった時が嘘のようです。いやほんと。


パパグラさんとご対面するチビ。

GEDC0514.jpg

親の稚魚に対する反応は、たまに少し追いかけるくらいです。
ハニグラは他のサカナにも同じようにたまに追いかけてるので、反応に違いはありませんね。

それにしても、一時は薄くなった婚姻色なんですが・・・
まだ消えませんね。


しかし、これで手のかかる稚魚の隔離が終了です!
いや~これから少しは楽になるね!


と、思う暇もなく・・・


孵化18日目の第4期稚魚たち


はい、そうです。
今までキューブ前面に浮かべていたプラケ組の第4期稚魚が、

満を持してのサテライト入りです(ドンドンパフパフ♪


ようやく水槽前面の邪魔なプラケを外せたのは嬉しいですが、
これから毎日ブラインを与える作業は1ヶ月は続く予定です(´Д`)

ちなみに、第4期と言いましたが、2,3匹くらい第5期も混ざってます。
ほんと、よう産むわ・・・


ここ2、3日で半分くらい落ちてしまいましたが
まだ10匹前後の稚魚が残っています。

サイズはまだまだこんなですからね(これでも大きいほう)

GEDC0521.jpg

ブラインも食べれないような子が何匹もいます。
また1cm以下の生体との格闘の日々です。

このサテライト、サテライト用自作底面フィルター入りですから、
水質の安定感は抜群です。

ブラインの食べのこりなんかもきちんと分解していて、水の淀みもないので
プラケからの移動ダメージさえ乗り越えれば安心です。

今日本水槽に移動した2匹があまりにも可愛いので、
サテライトのドチビたちも頑張って大きくさせたいですね。


今回でひとまずは「ゴールデンハニードワーフ・グラミーの繁殖」のシリーズ区切りとします。
またちょくちょく経過は報告していきますが、頻度は落としていきます。

ここ2ヶ月ハニグラ記事ばかりだったので、
水草・コリドラスなどなど別ジャンルの記事頻度を増やしていきたいと思います。

それでは今回はここまで(`・ω・´)ノシ
読んでくれてありがとう!





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事
事の発端はこうだ。

ある日のこと、
ハニグラの稚魚を2匹隔離しているサテライトより。

この日も毎朝習慣ように、ハニグラの稚魚にブラインシュリンプを与えに行った。

最近はスポイトを入れると寄って来ることもある可愛い子たちだ。

チビは2cmにも満たない体で、さながら成魚顔負けのホバリングをし
小さなサテライトの中で悠々と泳いでいた。

それにしてもでかくなったものだ。
生まれたときはほんの2mm程度しかなかったのが信じられない。

僅か2ヶ月の月日は生命をこれほど大きく育むのか。
そんなことを考えながら私は稚魚を我が子を見守る父のような目で見ていた・・・というのは嘘である。


しかし、いくら成長したとはいえまだまだドチビ。
2cmに満たない稚魚には、サテライトは広かった。

心なしかいつもより広かった。

「ん?」


いやおかしい。どういうことだ。
サテライトがこんなにも広かっただろうか。


私は側面からもじっくりとサテライトを観察した。

「・・・・・・一匹足りない!!!」


恐れていた事態がついに起こった。
私にとってはたった2匹生き残った箱入り稚魚ちゃんである。

脳裏に死という言葉が浮かんだ。

半ば諦めたように、しかし必死で私はもう1匹を探した。
狭いサテライトの中、死んでしまったのであれば亡骸が沈んでいるはずだ。

いない・・・
サテライトから忽然と姿を消してしまった。

まさか1日で、その残滓さえも残さずに亡骸が分解されるわけはない。


となると・・・隣の本水槽に飛び移ったか!?
私はここに来て、僅かな希望を見出した。

実際に、サテライトから本水槽に飛び移るといった事例は多く
同じ水質を共有してるこの2槽の行き来にさほど死の危険性はない。


そして本水槽、そこには元気に泳ぎ回る稚魚ちゃんの姿が!


あると思っていた瞬間が私にもありました・・・。


「いない・・・」

広い本水槽内だ、水草も多いし見落としが必ずある。
そう思い決死の捜索を行うも空しく、稚魚ちゃんは見つからない。

残る可能性は、水槽外への飛び出し。
すなわち死だ。

「いやその前に、もう1度。もう1度だけサテライトを探してみよう」
稚魚の死を確実のものとして認めたくなかった私は、最後の一縷の望みをかけて
もう1度サテライトの中を確認する。

「・・・」

残酷にもその望みは打ちのめされた。
サテライトできちんとお留守番しているもう1匹の稚魚たんが
無邪気にも泳いでいるだけであった。

稚魚の生還はもはや絶望的だろう。


ここまで探しても水槽内には見つからなかったのだ・・・
諦めの表情でサテライトの中から目を離そうとした。














その時!















GEDC0484.jpg


ええええ工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工!!!!

そんなところに・・・






GEDC0479.jpg

由々しき事態である。


完。



なんか・・・すみませんでした


こんなくだらない茶番にお付き合いくださりありがとうございます。
ここまで読み飛ばした貴方こそ、正しい時間の使い方をわかってらっしゃるお方です。


さて、何はともあれ稚魚が無事だったのではありますが
「由々しき事態である」ことに変わりはないわけで、

あそこにどうのようにして進入して、
どのようにしてリング濾材にすっぽりと収まって生きながらえていたかは

置 い て お い て 、

生還したにしても、それなりの被害があったわけです。

尾びれがそりゃもうボロッぼろになりました。
胸びれは運よくどこにも擦らなかったようで、綺麗なままなのが唯一の救いでした。

しかし、尾びれが回復するまでかなりの時間を要するだろうと踏んでいたんですが
なんと6日後の現在にはほぼ完治しました。

稚魚の再生力ってのはすごいです!

ですので次の水換え時には、この2匹は本水槽に合流させようかと思います。
空いたサテライトにはまた第4期のチビたちが入るんですけどね。

ちなみに4期のチビどもは孵化15日目で、ブラインをちらほら食べだしたところです。
20匹以上はいそうなので、前よりは生存率も格段に上がってます。

孵化後2週間は、ぶっちゃけ浮き草沢山入れて、水質保っていれば放置でも大丈夫ですね(笑)
餌は特にあげてません。

弱い個体が淘汰されて、その死骸から微生物が沸き
それを食べて稚魚は大きくなってるんじゃないかと思います。

あ、でも参考にして全滅しても責任は取れないですからね(笑)

以上、今回はここまで。
最近記事書くのサボりだったので、また挽回しないとね。


そうそう、先日アクア専用にツイッター始めたんですが、
まだまだフォロワーさんが少なくて寂しいのでよかったらフォローお願いしまーす。
blogの更新情報とかも一応つぶやきます。

Twitter


あ、またハニグラ交尾しやがった・・・





記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
関連記事

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。