上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。
好みが分かれるでしょうが、私はミナミ派です。

前は近所にミナミを扱っているショップがなくてヤマトでしたが、
ヤマトは体が大きいのでコリタブをかっさらって独り占めにしてしまうんですよねぇ。

ミナミは水槽内で勝手に増えるというところもいいですね。

先日、十円玉硬貨6枚でミナミを2匹持ち帰ってきました。
現在30キューブ水槽内のミナミは3匹です。

立ち上げから飼ってみて思ったのは、やはりヤマトよりもミナミの方が落ちやすいですね。
水質の変化には結構弱いみたいです。

それについてこの前、ネット上でこんなことが書いてありました。

「ミナミは育った水質以外には完全には適応できない。
だから、買ってきた個体がぽつぽつと死んでしまうのは避けられないことである。
だが、自分の水槽内で繁殖した稚エビは生まれた瞬間から水槽の水なので、その水質に完全に適応する。」

これが正しいのかは分かりませんが、確かに水槽内で繁殖した個体なら長生きしてくれそうな気がします。


実は、立ち上げ18日目のことなんですが
一度うちのミナミヌマエビが抱卵していました。

初めてのことだったのでかなり嬉しかったです。
稚エビが生まれた時用に、フィルターの吸い込み口にスポンジを付けなければいけないと思い
洗車スポンジでストレーナーカバーまで自作しました(笑)
※後日DIYとしてそのスポンジの記事書きますね。すごくしょぼいですけど(笑)

しかし、今の今までミナミの抱卵のことについて触れなかったということは…


はい、もうお気づきですね。


残念ながら抱卵個体は卵と共に落ちてしまいました( ;∀;)
ずっと流木のくぼみに引きこもっていたので、写真も取れず仕舞いです。

また次に期待するとしましょう!
新入りもいますしね!

しかし、ミナミの場合は抱卵したらサテライト等で隔離した方が確実なのかな?
その方が稚エビも安全ですよねきっと。

今度抱卵してくれた時には、ペットボトルで産卵箱チックなものでも
自作することにしようかな。(サテライト持ってないですし)

今日は全然写真がないですね。
新入りミナミくんの写真ストックが確かあったはず。

お!これこれ。

SH370185.jpg

ミクソソリウムの上でご機嫌です。
新たに迎えた個体はまだ小さいので、繁殖してくれるとしてもまだ先です。
先ずはこの子たちを頑張って生かしていくことが目標ですね。


おまけに、水合わせの様子。

SH370177.jpg

SH370174.jpg

三又分岐を使っての点滴法で水合わせしています。
二又で十分なんですけどね。

無駄に堅いんですよね、この分岐コック。
粗悪品に当たっちゃったのかってくらい堅いです。

それにしても、プラケが汚い。
買い変えかな。このプラケ越しだと写真が曇るんですよね。

明日100均いって買ってくるとします。

それではまたノシ
関連記事

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
精力的にアクアってますね。

ぼくはどっち派ですかねー。
たぶん、エンゼルに食べられてしまう派ですね。
ので、うちにはエビがほぼいませんよ。
ブログには書いていませんが、アルジーライムシュリンプというのを飼い始めてます。

ミナミは本当に増えますよ。おっそろしく。
水草が生い茂ると普通に増えてくれると思います。
あとは、エビ専用のフードはけっこう効果あると思いますので、お試しあれです。

▼Moriさん
こんばんは!
ご返信遅くなって申し訳ないです。

エンゼルこええです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
アルジ―ライムシュリンプ?初耳です。後で勉強しておきます。

エビ専用エサは栄養付きそうですねー。
一応たまにプレタブを入れてあげてますけど、
あんま食べないんですよねーあれ。
また抱卵したら次こそは写真に撮りたいところです。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。