上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
祝・ステルバイ退院!
にて、無事快方に向かっていたかと思っていたステルバイでしたが・・・

SH370161.jpg


薬浴をやめてから本水槽内でしばらくして、体表面の白いモヤが増えてきていました。

同じ水槽内の他のコリも、体を砂に擦りつけるような動きを見せていたので、

これは病気(結果的にはエピスチリスだったと思う)が移っちゃったのかと思い

コリ4匹まとめて薬浴させていました。

が、

薬浴もむなしく、最初に発病したステルバイ1匹と感染したと思われるレウコメラス(パンク)1匹が

お亡くなりになりました。


病気になった子は完治するまでしっかりと隔離して置かなきゃだめですね。
私の浅はかな判断のせいでパンクまで感染してしまったのが非常に残念です。

また、使用した魚病薬も効果が薄かった。
今回は病気を未だに自信を持って断定できていません。

もし、また同じ症状が出たらエピスチリスかカラムナリスを疑い
効果の高い魚病薬を使いたいですね。

カラムナリスにしては、生体が元気だったので
やはりエピスチリスだったのかなぁと今更ながら思っています。

2匹とも迎え入れてから2カ月弱という短い間でした。

とりあえず、コリが残り2匹と水槽下層部がと寂しくなったので
新しい仲間を探してきます。
丁度明日は土曜とお休みですし、コリ探しの旅に行って参ります。

それでは、今日は残念な記事となりましたが。ノシ
関連記事

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

ステルバイはとても残念でしたね;
適切な判断を養うのはなかなか難しい・・。


一体どんな仲間が増えるか楽しみです^^

ではノシ

こんばんは。
コリは残念でしたね。
そういうことは往々にしてありますね。
もともと魚が病気持ちだったということもありますし。
病気の治療はやっぱり難しいです。


新しいコリはどんなのがきますかね。楽しみです

▼kyuさん
そうですね。
病気も似たような症状が結構あるのが厄介なところ。
例え効果のある薬浴でも長期になるとエサやりですとか
どうすればいいかわからないところがまだまだたくさんあります。
こうやって失敗しながら地道に上達するしかないんでしょうね。

新しい仲間は新記事の通りです。可愛いやつらです。


▼Moriさん
>もともと魚が病気持ち
これがネックなんですよねー。
私にはトリートメント水槽を常時置いておけるような環境ではないので
どうしても、水合わせ→本水槽にIN という形になります。
信頼できる店でを探し、元気な生体を見抜く観察眼を養っていくしかありません。
精進します。


皆さん、いつもコメント有り難うございます^^

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。