上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
GEDC1166.jpg

過去にどこかのブログでお見かけしたということもあり
ショップに並んでいたので早速私も使ってみることに!

乾燥イトミミズもちょうど最近買ったばかりでした。

浮いてしまうので、コリいる底のほうまで沈めるには、
ちょっと面倒だったんですよね。

使用する乾燥イトメはキョーリンのひかりFDビタミン糸ミミズ

GEDC1169.jpg

一粒バスケットの中に入れて・・・

GEDC1171.jpg

コリのいる水底までぐぐぐぐっと沈めていきます。

ガラス壁をマグネットで挟みこむ仕組みになっており、
水槽外から簡単に沈めれます。こりゃいい!

GEDC1178.jpg

待つこと1分。

一番手は~・・・


やっぱりコンコロか!


GEDC1179.jpg


もふもふもふもふ・・・
ふぐふぐふぐふぐ・・・



GEDC1181.jpg


イトメが全然ほぐれないんですけど(笑)



少し待つと、今度はハステータスたちが!

GEDC1185.jpg

お?
おっ!?


GEDC1186.jpg

すこ~しだけほぐれてきた。
すこ~しだけね!



なんにせよ、食べにくそうだ。


そして、またコンコロールが。

GEDC1189.jpg


初回ということもあってか、他のコリたちは食べに来ませんでした。
まあ、それは慣れれば問題ないと思います。

問題は・・・

なかなか乾燥イトミミズがほぐれないこと。
ほぐれないと、バスケットの隙間から食べることができません。

次回からはある程度手でほぐしてからバスケットに入れることにします。


そして、もう1つ。
これは私の勝手な懸念ですが、

コリのひげがバスケットのプラスチックで傷つかないかということ。

イトメを食べたいあまりに口を突っ込みすぎて、
プラスチックの角でひげを傷つけないか心配です。

まあ、たぶん・・・大丈夫だと思うので。
乾燥イトミミズを簡単に底に設置できるというアイデア自体は非常に良いですし
もう少し様子を見ながら使ってみようと思います。

ちなみにこの商品。
冷凍赤虫でも同様に使えるので、そちらでも今度試してみたいと思います。


コリたちが慣れていい感じになったら、またレビューするかもしれません。
今回はひとまずここまでということで。
それではまた!(・∀・)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ


<参考リンク>


面白アイデアですよね。
試してみる価値はあると思います。
先に少し乾燥イトミミズをほぐしておくといいかも!



イトミミズのおすすめはキョーリンのこの2つ。
乾燥イトミミズは結構種類ありますが、私はキョーリンが安定していると思ってます。
小さいほう買えばよかったかなーと少し後悔。
水槽1つじゃ使い切れなさそうです(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^_^)
これはいいですね〜
新しくラミレジィを飼い始めたんですけれど、半生タイプの赤虫を買って来たら浮いちゃって、上手く食べれないんです。
沈んでもエビに取られちゃうし…
買ってみようかな(>_<)

お久しぶりです(^ ^)

そういえばこんな餌やり道具ありましたねw
乾燥イトメじたいあげたことが無いので無縁の物ですね~
しかしマグネットで取り出しできるとはなかなかな商品ですね(^ ^)

ただ、ちょっと思ったんですが、マグネットの間に砂利が挟まったらガラス傷つきそうでちょっと怖くないですか?

▼雪だるまさん
こんばんは。
おお、ラミレジィですか~!
中層にでもどこでも設置できるので便利ですよ。

▼ogaさん
こういうマグネット系のものは総じて砂を巻き込んで傷がついたりするみたいですね。
こういうものは始めて使うので、経験上からは何もいえませんが
十分に気を付けて使っています。
底まで持っていく+田砂の組み合わせなので5ミリくらい底から浮かせないと安心できませんね(笑)

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。