上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
困りました。

気温が上がるにつれ、水槽にもある変化が起こっています。


油膜の発生です。

GEDC1560.jpg

水面を下から写した写真です。
白くモヤっとしているものが油膜です。

見た目に悪いし、添加した二酸化炭素の気泡が油膜に遮られて
水中に留まることもしばしば。

そもそもなぜ油膜ができ始めたのか調べてみたところ、
油膜とは・・・

・バクテリア
水槽内のバクテリアが大量死して、その死骸を食べる別のバクテリアが
水面に集まり、油膜を形成している状態

・エサに含まれる油分
ここで言う油膜はそのままの意味で脂分
乾燥アカムシやクリルなどエサの中の脂が浮いている状態

・魚の粘膜(粘膜保護剤)
粘膜保護剤の入れ過ぎや、水槽内の生体が病気などにより
粘膜を多く分泌している時に発生するもの


と種類があるようです。
一般的に、大部分の「油膜」はバクテリアの形成している「油膜」のことでしょう。


ではなぜバクテリアが死に、水槽環境が変わってしまったのか。

これもおおよそ検討は付いています。
高水温のせいでしょう。

最近北海道も急に暑くなりましたからね。
日中の水温は28度ほどになっているでしょう。

まだまだ生体にも安全圏といえる水温だと思っていたんですが、
思わぬところで躓いてしまいました。


今のところファンをつける気はないので、(これまでもファンなしで飼育してきました)
応急処置として水変えし、

サテライトにストックしていたアマゾンフロッグピットとマツモ?を浮かべることにしました。

GEDC1564.jpg

GEDC1563.jpg

水面が汚いのがわかりますね。
少しでも水質浄化の足しになればと思います。
気休めですw

今のところ、このくらいしか対策は打てません。
バクテリアが高水温に慣れてくれればいいんですが、
もう少し様子見です。

エアレーションで油膜を攪拌すると言う手もありますが
根本的な解決にはなりませんね。
ブラックモーリーも然り。


して、油膜はやってくれました。

GEDC1557.jpg

立ち上げ初期からの住人、ゴールデンハニードワーフ・グラミーが1匹落ちてしまいました。
原因はたぶん油膜関連での水質悪化でしょう。

腹部にほんのりと赤い部分があるので、
内出血していたのかもしれませんが詳しい原因はわからずです。

まだまだ学ぶことは山ほどありますね・・・

ハニグラが1匹になってしまったので、
近々オスの個体でもお迎えしようと検討中です。

店員さんが上手くオスを掬ってくれるという、
厳しい条件がありますけどね。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ


<参考リンク>


こんな商品もありますけど、ティッシュでいいような・・・




油膜取りもいろいろあるみたいですね。
使い方がわかりませんがw
関連記事
困りました。気温が上がるにつれ、水槽にもある変化が起こっています。油膜の発生です。水面を下から写した写真です。白くモヤっとしているものが油膜です。見た目に悪いし、添加し...

コメントの投稿

非公開コメント

油膜ってそんな弊害を起こすんですね・・・・・・
こちらは5月から常に水温が30度近いので、
自分も気をつけないと・・・・・(´・ω・`)

こんばんは~
台風が近づいてきていますね~

自分の場合は、本文にもありましたがエアレーションをしています~
過去に何度か油膜がはったことがありました~
自分の水槽の場合、餌の油分だったと考えています~
水換えをやり終わったらすぐエアレーションをしています~

まあ、根元から直したいのであればなんともいえませんが・・・
がんばって原因を突き止めてください~

お魚、残念ですね。
油膜は、原因の1つとして
ろ過槽内の微生物の働きに問題がある。
とか聞きますから、私の場合は油膜発生したら
フィルターの掃除時期が来たと思って掃除してます。
それで、消える時もあれば、また発生する時もあります。
あとは、水面を口でパクパクする魚が居れば
油膜は少し解消しますね。。。

Re:

▼もすさん
私も調べるまでは油膜にこんな害があるとは思ってませんでした。
単なる油だと思ってましたからねw
北海道なので高水温にはそこまで対策したことないんですが・・・
本州の方はファン必須なんでしょうか。
大変ですね。


▼アメ車ラブさん
こんばんは。
エアレーションはCo2を添加している関係でできないんですよね。
エサの油分だとしたら、エサの量・種類を変えない限り
毎回油膜ができることになっちゃいますねw
コメントを返信している現在は油膜も消えたので、よかったです^^


▼tea-aquariumさん
そういえば、そろそろフィルターの掃除時期ですね。
ハニグラが個体によっては油膜を食べるらしいのですが、
うちの子はだめでした。
案外これから何度も付き合っていく必要がありそうですね。油膜は。

グラミーさん、残念でしたね...
僕の水槽もたまーに油膜が発生します。
でも基本シャワーパイプを空気を巻き込むように設置してるんで
そんな出ないんですけどね(^^;
出た場合はエアレで頑張ってます

Re:

▼けるびんさん
やっぱりエアレで対策してる方が多いみたいですね。
油膜もコケと同じくこれから度々悩まされそうです。
応急処置用にブラックホールでも持ってた方がいいんでしょうかね。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。