上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
先日の産卵&孵化により急遽始まったハニグラの稚魚育成。
これからしばらくはハニグラ一色になるかもしれませんが、どうぞお付き合いくださいませ。


孵化2日目

1日目と特に変わった様子はありません。
まだ稚魚にはヨークサックが残っているようで、黒っぽさが目立ちます。

ヨークサックがなくなってからエサを与える必要がでるので
それまでは私にできることはありません。

翌日へ。

孵化3日目

ヨークサックがほぼ消えました。

画像でヨークサックのあるなしを比較してみると・・・

ヨークサックあり(孵化2日目まで)
GEDC2197.jpg

ヨークサックなし(孵化3日目)
GEDC2213.jpg

透明度が上がっています。
ヨークサックがなくなった分、なんだか体も小さくなった様に見えます。

おいおい、ただでさえ小さすぎるのにこれ以上小さくならないでくれよ。
何よりも見難い。見つけるのが少し困難になりました。

GEDC2216.jpg

よく見ると残っている黒い部分は目ですね。
黒い点が2つあるのがわかります。

あまりに写真が撮りにくかったので、1匹だけ撮影用にタッパーにお越しいただきました。

GEDC2232.jpg

GEDC2233.jpg

GEDC2234.jpg

GEDC2236.jpg

所詮私の使っている安物のコンデジではここまでしか撮れませんね。
これ以上の接写が望めないので、ピントが合ったものを拡大してみることに。

これを↓
GEDC2238.jpg

拡大!↓
GEDC2239.jpg

見えた見えた。
なにやら体の中心に丸っこく透明な部分がありますね。
きっとここがヨークサックで、2日目までは栄養が詰まっていたんでしょう。

さてエサをどうしたものやら・・・



孵化3日目のエサやり

問題のエサやりです。
近所のショップを探しましたが、どうやらPSB(光合成細菌)は置いてませんでした。

仕方がないので、というか初めからやってみようと思っていましたが
フィルターの汚泥(濾過バクテリア)を与えてみたいと思います。

サテライトの自作底面フィルターから汚泥を拝借します。
すごく大量に溜まっているので稚魚さんは食べ放題ですよ!

GEDC2285.jpg


うわ~・・・
こりゃ微生物いますよ絶対・・・

GEDC2252.jpg

稚魚水槽に、注入~!

GEDC2256.jpg


・・・・・・・・・




反応がなくてわからん!


食べてんの?


孵化4日目のパパグラ水槽(30cmキューブ)

3日目からですが、稚魚が自力で泳ぎ回る事が多くなってきました。
孵化1日目なんてずっと気絶状態でしたからね(笑)

しかしそのせいで、パパグラ水槽に変化が・・・
パパグラが稚魚を集めている場所にはもう稚魚の姿がほぼありません。
※親のハニグラがいる元の水槽にも30匹ほど稚魚を隔離せずに残しておきました。

稚魚は自力でパパグラの管理外に泳いでしまっています。
稚魚はほぼパパグラ水槽では確認できなくなってしまいました。

パパグラも新たな泡巣を作ってます。次の繁殖の準備かな?


同じく孵化4日目の稚魚隔離水槽(25cmハイキューブ)

毎朝稚魚水槽を確認するのが日課になってきました。
この日もちゃんと稚魚の姿を確認できて一安心です。

さて、この日はホームセンターでこれを見つけてきました。

【稚魚用飼料 ひかりパピィ】
GEDC2250.jpg

ハニグラの繁殖を調べていると、これをあげている人が結構いたので私も使ってみることにします。
とはいっても、まだまだうち稚魚たちには早いエサです。

引き続きフィルターの汚泥をエサとして試していきます。


4日目の稚魚はというと、見た目に変化はありませんね。

GEDC2257.jpg

GEDC2259.jpg

水槽に汚泥が落ちて汚く見えますね。
ベアタンクだと余計に目立ちます。

でもまあ濾過バクテリアですから、そこまで水質悪化には繋がらないでしょう。たぶん。
水量も8リットルくらいありますし。


アップでも見てみます。

これが↓
GEDC2276.jpg

拡大!↓
GEDC2277.jpg

うん、見た目は3日目と変わってません。
しかし、3日目よりも活発になった気がします。

底でじっとしている個体が減って、上層中層を泳ぐ子もでてきました。


そして、汚泥のバクテリアを与えて稚魚を観察していると・・・

GEDC2265.jpg

GEDC2268.jpg

GEDC2267.jpg

上にいる子がガラス面をつつくような動きをしました!
これは、何か食べているのか?


このままバクテリアを食べて、ひかりパピィを食べれるまで成長してくれればベストなんですが。
エサについては新情報もゲットしました。

水草の葉を千切って浮かべてくというものでした。
そうすると葉が腐っていき、細菌が沸く→稚魚のエサになる。というものらしいです。

あまり大きな葉だと水質悪化が怖いので、ロタラの葉を1枚入れておくことしました。
そこまで期待はしていませんが、理屈はわかるのでやる価値はありかと。


最後に水槽内の写真を少し。

GEDC2273.jpg

GEDC2279.jpg

稚魚がまったく写りこんでいない = 写らないほど小さい

ということです。
本当は何匹も写ってるんですが、やはり接写じゃないと姿を捉えれませんね。

GEDC2281.jpg

全景はこんなんです。


以上、孵化2~4日目でした。
変化をまとめると
・ヨークサックがなくなる
・活発に泳ぎ始める
・パパグラ水槽で稚魚を見かけなくなった

それでは今日はこの辺で(゚Д゚)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
<参考リンク>



オスはオレンジが強め。メスはオレンジがほとんどない子は確率高いと思います。


ブリーディングに最適!




ハニグラ繁殖には浮き草がいいです。


 ひかりパピィ【関東当日便】【HLS_DU】

 ひかりパピィ【関東当日便】【HLS_DU】
価格:420円(税込、送料別)


今回買った稚魚用飼料はこれです。



稚魚のエサになるようです。
濾過目的に入れる効果は・・・さぁ?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チビちゃん♪

こんばんは。
どんな稚魚も生まれたては小さいおたまじゃくしですね(笑)
小さくて可愛いです。
私はコリドラスの稚魚しか育てたことないですが、生まれて4日目くらいまではエサは食べてるんだか食べてないんだかわかりませんでしたよ(^^;)
しかし、ブラインも食べれない大きさだと余計にわからないかもしれませんね。

ひかりパピィ家にもあります。
ブラインより小さかった感じがしますが、これもしばらく食べれないほど小さいんですか?

こんばんは!
いよいよこれからが大変そうですね(´Д`)
反応が見えない餌やりは不安ですよね
早くパピィが食べれる大きさに育つのを
応援してまーすq(^-^q)

エサ食べれるようになるまで大変そうですね~
motoさんの右往左往ぶりを見守りますw

Re:

▼ししゃもさん
コリの稚魚いいですねー。
いつかは挑戦してみたいです。
稚魚グラさんたちは1週間たった今でも、エサを食べてるのかよくわかりません(;^ω^)
ひかりパピィほんとに小さいですね。
孵化後4日目ではスルーされていみたいでした。


▼雪龍さん
ありがとうございます。頑張ります!
稚エビとかだったら、ツマツマしてるのが最初からわかるんですけどね。


▼kashiwa15さん
右往左往してます・・・
しかし、稚魚はアクア熱を維持するいい刺激になりました。
手がかかるほど楽しいものです。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。