上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
ゴールデンハニードワーフ・グラミーが孵化してから、はや一週間が経ちました。

・GHD・グラミーが産卵してた ~ゴールデンハニードワーフ・グラミーの繁殖~
・孵化2~4日目 ~ゴールデンハニードワーフ・グラミーの繁殖~


孵化7日目

流石に一週間も経てば、変化は起こるもの。
ハニグラの稚魚だって大きくなるハズです!

そして7日目現在、ハニグラの稚魚達はというと、なぜか上層の左奥によく集まっています。
こんな風に↓

GEDC2290.jpg

ってまだ小さすぎて全然写らないんですけど!
黒い点がなんとなくわかっていただければ幸いです。

稚魚グラさん達にとって、一週間というのは変化に値する時間ではないみたいです。
ということで、前言撤回。

サイズ的にはお世辞にも「大きくなった」とは言えませんね。

写真を撮る私の身にもなってほしいものです。
小さすぎて写らない被写体でブログ書けって、そりゃ無理がありますよ(笑)
ああ、デジイチとマクロレンズがほしい。使い方難しそうだけど。
ちなみに8000円で買ったコンデジ使ってます。安かった(・∀・)



何とか稚魚がわかる写真が撮れました。

GEDC2344.jpg

やぱり左奥に集まってます。
奥は写真撮りにくい・・・

パっと見「しらす」っぽいです。
サイズは2mmくらい。

はやく5mmくらいになってほしいものです。

エサを与える

肝心のエサは・・・というと、

孵化5日目から稚魚用の人工飼料「ひかりパピィ」をあげてみています。
 ひかりパピィ【関東当日便】【HLS_DU】

 ひかりパピィ【関東当日便】【HLS_DU】
価格:420円(税込、送料別)


エサの大きさを比べてみます。

左から 「ひかりパピィ」 「ひかりクレスト カラシン」 「ひかりクレスト カラシンを砕いたもの」
GEDC2363.jpg

かなり細かいのがわかると思います。
テトラ社の稚魚用飼料も店頭で見つけましたが、ひかりパピィの方が細かいようです。

ちなみにひかりクレストカラシンは成魚のハニグラとラスボラに与えています。


パピィをパラパラと水面に撒くと、数匹集まってきました。

GEDC2379.jpg

エサをつつくような素振りがたまに見られます。
ひょっとしたら食べてくれているのかもしれません。

↑の写真の一番左にいる子を拡大してみました。

GEDC2380.jpg

普段は半透明な体ですが、この写真を見る限りではお腹が茶色いです。
本当に食べてくれているのかも、と少し希望が沸いてきました!

この時よく肉眼で確認しておけばよかった。
写真を撮ってから気が付きました。

ブラインを食べた稚魚がお腹をオレンジにしている。
そんな感じだと信じたいですね。

-----------------------------------------------------------------------------------------
■エサについて7日目までのまとめ
・孵化~2日目くらいまではヨークサックがあるので不要
・3~4日目までは底面フィルターに溜まった汚泥(濾過バクテリア)のみを与えた(水草を多少入れた環境)
・5~7日目現在まではひかりパピィとたまに汚泥を与えた

ここまでイフゾリアやブラインシュリンプ等は一切与えていません。
何とかなるものですね。

エサの頻度については最低でも1日3回ほど与えています。時間があるときは4,5回。
稚魚は1度の摂取量が少ないので、回数を与えるといいとどこかで仕入れた情報です。
そのかわり、1度の量は少なくしています。

これからはエサを食べる個体・食べない個体とでてくることが予想されます。
今のところ目立って落ちた稚魚は確認できませんが、これから増えるでしょうね。
-----------------------------------------------------------------------------------------

一方そのころパパグラは・・・

2日前のことです。

また泡巣作ってる。
やる気満々かよっ!

GEDC2294.jpg

丁度その日、ふと水槽を除くと泡巣の下で放心状態のハニグラが2匹

丁度、交尾が終わった瞬間でした・・・
メスからはぽろぽろと卵がこぼれ落ちていき、オスはようやく我に返り卵を口で掻き集め泡巣に運んでいました。

いきなりの事だったため、写真は撮れず。
交尾も見逃してしまい残念でした。


しかし、当然のようにその翌日には卵が孵化し稚魚が生ます。
要領は得ているので、また今回もタッパーで稚魚を保護。泡巣ごと掬います。

GEDC2318.jpg

GEDC2325.jpg

今回は前回に比べだいぶ少ないです。
数えてみると30匹強といったところ。

孵化率が悪かったんでしょうかね。謎です。


稚魚用水槽はすべて本水槽の飼育水を使っているので、水質はまだほとんど変わっていないはずです。
そのまま稚魚用水槽にドボンしました。

GEDC2332.jpg

問題はなさそうです。
やっぱり、最初のうちは黒くておたまじゃくしみたいです。

↓2回目の産卵で生まれた稚魚の孵化2日後。

GEDC2383.jpg

2日経てば、ヨークサックもなくなり透明になってきます。

それにしても、ハニグラは何度か連続して産むというのは調べていてわかってはいましたが
これからも産むとなるとちょっと稚魚の数がえらい事になりますね。

うまく育てられるかの不安とともに、最終的に何匹になるかの不安も徐々に・・・
私は北海道なので、里親を探すってのも難しそうですしショップに引き取ってもらうという事も考えなくてはいけないのかもしれませんね。

ま、今は無事に育てられるかわかりませんし無用の心配かもしれませんが(笑)

孵化7日目にして初水換え

与えた汚泥が底面に溜まって少し汚らしいので吸い取ります。
水換えといっても、目的の大部分はこの汚泥掃除です。

使ったのはエアチューブ。
サイフォンの原理で汚泥を吸い出しました。

結果的には1リットルくらいの水を出したかな。
案の定バケツに3匹ほど稚魚を吸い出してしまっていました。

気を付けていても吸い込んでしまうものですね。
しっかりと元に戻してあげます。

注水方法は魚の水合わせと同じ方法を取りました。いわゆる点適法です。

GEDC2378.jpg

コックで1秒2滴くらい。
カルキ抜きをしアクアセイフを適当に入れた水道水を、2リットルほど追加です。

もともと水槽に半分くらいしか水を入れていなかったので、少し増やしてより水質を安定させる事にしました。
あと3リットルは入りますけど、急な水質の変化は厳禁ですからね。


コック注水だと流石に時間がかかりますね。
たぶん7時間以上はかかりました。放置しているだけですけど。

注水後も特に落ちた稚魚はいないので、ひとまずは安心です。


という事で、7日目も無事に終わりました。
乞うご期待(・∀・)ノシ
記事が面白かったらポチっとお願いします▶ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ 人気ブログランキングへ
<参考リンク>



オスはオレンジが強め。メスはオレンジがほとんどない子は確率高いと思います。


ブリーディングに最適!




ハニグラ繁殖には浮き草がいいです。


 ひかりパピィ【関東当日便】【HLS_DU】

 ひかりパピィ【関東当日便】【HLS_DU】
価格:420円(税込、送料別)


今回買った稚魚用飼料はこれです。



稚魚のエサになるようです。
濾過目的に入れる効果は・・・さぁ?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ひかりパピィかなり細かいんですね
エサ食べてそうですし、これからは安定しそうですね
産卵て多くて何回ぐらい続くんだろう
まだまだありそうですね 頑張ってください~

こんにちは、お久しぶりです(^_^)
繁殖おめでとうございます\(^o^)/
順調ですね、これからが楽しみです♪
初期飼料に汚泥のバクテリアが使えるとは知りませんでした。
ラミレジィの参考にさせて貰います(^_^)

順調♪

こんばんは。
グラミーの稚魚たち順調そうですね(^^)
お腹が色づいてるのはたぶん食べてくれたからだと私も思います。
もう少し大きくなってくれると食べたかどうかわかりやすくなるんですけどね(汗)

それにしても、再び産卵って・・・(・◇・;)
結構頻繁なんですね。
うちのグラミーはせっかくついてた婚姻色消えてしまいました(汗)
メスと思わしきグラミーの気が強くて、オスグラミーはいつも追い払われてしまいまして・・・(汗)

順調そうで何よりです^^
稚魚も増えてるようなので
このまま行くと、水槽を増やす事に
なりそうですかね?^^

Re:

コメントありがとうございます。

▼kashiwa15さん
とりあえずひかりパピィを選んでよかったです^^
これからはブラインとかもあげてみたいですね。
産卵の回数ですが、オスが2匹ともまた泡巣を作っているので
もしかしたらまだ続くかもしれません。
あまりに多いようでしたら隔離せず、自然に淘汰されるのを待つ必要もあるかもしれませんね。


▼雪だるまさん
ありがとうございます~!
バクテリアはネット上で拾ってきた不確かな情報だったんですが、
少しだけ信憑性が出たかなって感じです。
もしかしたら汚泥中に含まれるバクテリア以外のものを食べていたかもしれませんけど。
参考になれば幸いです。


▼ししゃもさん
もう少し大きくなったら>
そうですね。早くブラインでお腹がオレンジになる様を見てみたいです。
婚姻色消えてしまいましたか。残念です。
うちは逆で、メスがいつも追われていました。
オスがよくメスの尾びれをつつくような仕草をしていましたから
そんな行動は見られませんか?


▼tae-aquariumさん
はい、今使っている25cmハイキューブが
このまま稚魚を飼育していく水槽として増設という事になるんでしょうか。
稚魚がある程度育ったらベアタンクは終了して、ちょこちょこいじっていこうと考えています。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。